基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大掃除をする日は

昨日今日ととても、過ごしやすいお天気です。
暑くもなく寒くもなく、窓から入ってくる風が心地よい。
こういう日は、身も軽くなります。
なので、大掃除~~~(^◇^)

朝から、大掃除をしながら、パンを焼きました。

f0356001_10024691.jpg
生地だけ捏ねれば、あとはほったらかしなので、こういう時がやりやすいです。
掃除をしながら、発酵を見極めるだけです。

今回のパンは、強力粉280gに対して、水は280CC。
まとめるのにべたついて、かなり苦労しましたが、打ち粉をしながら、なんとかまとめられました。

続いて、大掃除の休憩をかねて、合間合間で仕込みました。
梅シロップ~~♪
出来上がりが楽しみです。

f0356001_10030146.jpg

そして、なないろさんのレシピで、夕飯の支度も♪ 
なないろさんのローストビーフのレシピはこちら → ローストビーフ

簡単なローストビーフの作り方は数々あるけれど、
これ、失敗なしで、できました♪
(今まで、ローストビーフ、中まで火が通りすぎて、失敗が多かった^^;)

f0356001_10031928.jpg
今回、掃除に夢中になっちゃって、オーブンから出すのが遅すぎたけれど、
なかなかの出来栄えになりました。

なないろさん、ありがとう♪
次回はこの点に気を付けて、またやってみるね~♪

私は、やっぱり、気分がいいとキッチンに立ってるのが好きなようです(笑

最後に、昨日もまた、今朝、食べるマシュマロヨーグルトを仕込んでおきました。
母も夫もこのマシュマロヨーグルトが気に入ったみたいで、あっという間になくなりました。
なので、マシュマロを大人買いしてきました。

f0356001_10033728.jpg
ストロベリーとバナナ、バニラ味が入ったものと
コーヒー味、そして、ダージリン風味。

ここで、マシュマロの効果、先日も記事にしましたが、さらに詳しく♪

マシュマロとは・・・?


そもそもマシュマロとは、どのようなお菓子なのでしょうか。

マシュマロは、実は元々はお菓子ではなく、
マシュマロの成分が喉や胃腸に作用して炎症を抑える効果があるので、
薬用として食されていてヨーロッパで改良され現在のお菓子になったそうです。

また、原料は砂糖・水あめ・ゼラチン・コンスターチ・卵白などです。
一見カロリーが高そうに思われると思いますが、大きいマシュマロで1個10カロリーくらい、小さめなら10個食べても30カロリーくらいです。

砂糖のカタマリのようなお菓子ですが、食べてもそこまで甘ったるくありませんよね?
マシュマロはメレンゲで膨らんでいるので口どけがふんわりしているのでそんなにくどく感じないのです。

また、そこまでマシュマロが好きな方ではない限り、チョコレートやジャムの入っていないプレーンのマシュマロを食べ過ぎることはないと思いますので、太る心配もありません。

気になる美容効果は?


マシュマロに含まれているゼラチンは、92パーセントがお肌に良いとされているコラーゲンです。

つまり美容には欠かせないコラーゲンたっぷりのマシュマロを1日10個程度食べることで、1日に必要なコラーゲンが簡単に摂れて、美容効果バツグンなのです。

また、美容効果だけでなく、バストアップや関節痛、身長が伸びる、薄毛や白髪、便秘にまで効果があると言うのも驚きですよね。

そして紅茶やコーヒーと一緒に食べることによってアンチエイジング効果の抗酸化作用もあるので、体にいいことばかりです。

ダイエットにも効果的!


美肌・美容効果のあるマシュマロですが、ダイエット効果もあるのです。

マシュマロには脂肪燃焼する力もあるのでダイエット中に甘いものが食べたくなった時の救世主ともいえます。

ダイエット効果を高めるためには、ビタミンCと一緒に摂取するのがポイントです。ダイエット中であったり、
体重を気にして甘いものを控えていたりする女性にもぴったりのお菓子です。

(引用 http://cosumehouse.com/health/event/2488/)



ということで、苦手だったマシュマロ、美容のために積極的に食べていこうと思います。(笑)
コラーゲンのサプリを買うより安いしね(^_-)-☆


そして、ヨーグルトですが、
こういうサイトがありました。

↓ ↓ ↓ (クリックすると飛びます)

知っておきたい!効果別ヨーグルトの選び方




今、ヨーグルトも色んな種類があるもんね~。
何を選べばいいのか、さっぱりでしたが、これで、なるほどと思いました。
皆さんも、自分にあったヨーグルトを選んでね~♪

f0356001_10040361.jpg

ちなみに、今日は無脂肪のヨーグルトでマシュマロヨーグルトを食べたのですが、
無脂肪のヨーグルトって水分が多くてシャバシャバしてますよね?
でも、マシュマロがその水分を吸ってくれて、なかなか、いい感じになっていました。
それでもやっぱり、無脂肪のものは、あまり好きじゃないけど(笑)

ただし、あまり、時間をおくと、マシュマロが溶けてしまうので用心です。
私的には、24時間以内が限度かな~?
それ以上おくと、マシュマロが水分を吸い過ぎて、あのシュワシュワ~って感じがなくなってしまいます。
どこかのサイトには、3日以内と書いていましたが、それも、好みだと思います。
それぞれ好みにあった食べ方でどうぞ♪


[PR]
by slowlylifee | 2016-06-01 20:37