基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

富山旅行 岩瀬屋敷町

富岩水上ラインで岩瀬に着いたら、そこから、徒歩ですぐのところに岩瀬地区という街があります。
岩瀬地区は江戸初期から日本海を行き来する北前船の港町として栄えてきました。
川岸を背に北前船廻船問屋が立ち並んでいた旧北国街道のまち並みは、
明治期に建てられた家屋が多く残っており、当時の様子がうかがえます。


f0356001_23030186.jpg
f0356001_23035333.jpg
f0356001_23042331.jpg
こういう街並み、落ち着いて好きだな~って思うのも、年齢ゆえでしょうか?(笑



f0356001_23051607.jpg
f0356001_23053132.jpg

特に有名なのが、「森家」です。
「森家」は、北前船廻船問屋で、国の重要文化財に指定されています。


f0356001_23061360.jpg
森家の内部です。

f0356001_23064916.jpg

f0356001_23073340.jpg

写っているのは、はるこまちゃん♪


f0356001_23081363.jpg

f0356001_23085485.jpg

f0356001_23093071.jpg

立派な蔵です。


f0356001_23100482.jpg

当時の勢いを蔵から、そして、こちらの装飾品から伺えます。


f0356001_23105096.jpg

f0356001_23113459.jpg

森家の詳しいことは、こちらから →  国重要文化財 旧森家住宅


次回で最後です。


[PR]
by slowlylifee | 2016-06-29 22:22 | 旅行
スタバで一息ついた後は、
富岩水上ライン(ふがんすいじょうライン)に乗船しました。

f0356001_21283201.jpg
この船に乗って、運河を下り、富山湾にまで出ます。
約1時間のクルージングです。

f0356001_21285339.jpg


富岩運河は、神通川に平行して建設された、富山港と富山駅北を結ぶ、全長5.1キロの運河です。
富岩運河環水公園から中島閘門(なかじまこうもん)までの両側には遊歩道が設けられていて、
ウォーキングやジョギングにも利用されているそうで、
運河からみる遊歩道は緑豊かで気持ちが良かったです。
また、水の上って涼しいのね~~♪



f0356001_21291183.jpg





そして、この水上ラインの目玉は、なんといっても、
「水のエレベータ」と言われる中島閘門(なかじまこうもん)です。

f0356001_21293073.jpg

水のエレベータ?と思うでしょ?
以下、引用です。
中島閘門は、富岩運河の建設にあわせて、昭和9年(1934年)に造られました。
運河のおおよそ中央となる地点に設置され、
水位差を二対の扉で調節するパ ナマ運河方式(前後のゲートを交互に開閉することで水位の異なる水面を調整)の閘門で、
中世から近代のヨーロッパで発達した水運技術を取り入れています。
平成10年(1998年)には「昭和初期の土木技術の完成度の高さを示すもの」として高く評価され、
昭和の土木構造物として全国で初めて、国指定重要文化財に指定されました。
中島閘門での水位調整は、まさに「水のエレベーター」。高低差2.5mもの迫力ある「水のエレベーター」を体験できるのは日本ではここだけです。

それがどのようになっているかは、詳しくはこちら  → 中島閘門

初めて見る閘門、たったの5分ほどで、水位が下がっていきます。
面白かった~~~(^◇^)



閘門を抜けて暫くすると、富山湾にでました。

f0356001_21295228.jpg

富山湾をでて、右に曲がると、岩瀬運河です。

岩瀬運河の先にある、岩瀬浜で私たちは降りました。



いや~~、富山って、見どころがいっぱいあって、楽しい~~♪



続きます。
[PR]
by slowlylifee | 2016-06-27 22:50 | 旅行
富山旅行2日目。
この日は、富山に戻り、市内観光でもしようかとなりました。
観光案内に行き、どこかありませんか?と聞くと、
「世界一綺麗なスタバがありますよ!!!」と・・・
はぁ?
富山にまで来て、スタバはないだろうが・・・・(−−;
と、ちょっと呆れました。
ところが、また、別のところでもきいたところ、またもや、同じ回答が・・・
私もはるこまちゃんも、これには笑ってしまいました。
スタバはスタバでしょ!って言うと、
「いやいや、本当に素敵なんですよ~!ドラマの撮影にも使われたし~~♪」と
自信満々で言われちゃいました。
フン!そうかい!そうかい!(((‾へ‾井) フンッ
それなら、ちょうど、別の観光の途中にもあるらしいから、行ってみるか~と行きました(笑)

それが、こちらのスタバ!
f0356001_08143059.jpg




ぐぐぐ~~とカメラをひいてみてみましょう。

f0356001_08145408.jpg








f0356001_08151983.jpg






なるほど~って思いました(笑

写真では、わかりにくいですが、この川みたいなのは、運河です。
ここは、富山環水公園の中にあって、2008年のストアデザイン賞で最優秀賞を受賞しているそうです。
これなら、ロケ地に採用されるのも頷けるわ~。
正直、スタバに着くまでは、なんでここまできて、スタバなんだよ~って馬鹿にしていました(^^;
富山の皆さん、すみません

こちらのスタバ、店内もゆったりとしていて、ソファも広くて心地よかった~♪
デッキは、運河を見渡せるし、運河からは、また、心地よい風が~♪



f0356001_08153175.jpg


こちら、夜は夜景もとっても綺麗だそうです。
こちらをみてね →  全世界2万店舗の中で最も美しいスターバックスは富山に存在している


このスタバで一息ついてから、次の目的地に向かいました。

続きはまた、後日・・・・。


[PR]
by slowlylifee | 2016-06-25 08:13 | 旅行
今年も、21日からはるこまちゃんと旅行に行ってきました。
去年、初めて、はるこまちゃんと旅行をしたのですが、
その時に、毎年、旅行をしようということになり、
一年間、二人で積立もしてきました。

今年は、富山へ。
富山といっても、見どころがたくさんあります。
立山連峰や黒部ダム等々。
しかし、一泊で、遠方には行けないので、まずは、テレビで観ていて、ずっと乗ってみたいと思っていた黒部峡谷トロッコ電車に乗ってきました。

f0356001_08184839.jpg

このトロッコ電車は有名ですよね。

日本一深いV字峡での電源開発を目的に建設が進められ、
今では日本のトロッコ観光のパイオニアとして、黒部峡谷の宇奈月から欅平まで、全長20.1kmを 片道1時間20分で結びます。
深く切れ込む険しい峡谷の大自然を縫うように走る黒部峡谷トロッコ電車は、小さな機関車で、大きな感動を運びます。
富山観光ナビより引用

詳しくはこちら→ 富山観光ナビ

出発した日、東京は雨でしたが、富山は晴れ。
絶景を思う存分楽しんできました。

f0356001_08193353.jpg









f0356001_08195252.jpg











f0356001_08200955.jpg











f0356001_08204719.jpg









f0356001_08210334.jpg











峡谷のところをトロッコ電車が走るのですが、
行けども行けども、こういう景色が待ち構えています。
吸い込まれそうなこの緑!
そして、渓谷!
トロッコ電車は、崖っぷちすれすれに走っているものだから、スリルもあります。

高所恐怖症のはるこまちゃん、前回の旅では、ケーブルカーでドキドキでしたが、今回はちょっと慣れたみたい(‾▽‾)ニヤリ
空気は冷たいし、トンネルに入ると、天然のクーラーが、寒いくらい。
マイナスイオンもたっぷりと吸ってきました。
片道1時間20分。往復3時間弱。
な~~んも考えることなく、二人してぼ~~って乗っていました(笑
(‾◇‾)ポケー
このぼ~~~っていうのがいいのかもしれません。
日常生活を離れたからこそできる時間です♪

トロッコ電車を降りた後は、清流沿いの絶景露店と旬彩会席が評判の老舗旅館、宇奈月温泉 延楽に♪
今回、ちょっと、張り込んで、露店風呂が付いているお部屋をチョイス。
勿論、部屋食です~~♪







f0356001_08212779.jpg











f0356001_08214615.jpg

前菜と鱧の椀

f0356001_08220792.jpg
お刺身
右の昆布締めは富山名物、白エビです。
マグロ以外は料理長秘伝の煎り酒で頂きます。

f0356001_08222716.jpg

焼き魚はのどぐろ
下段 真ん中は、蒸し鮑と夏野菜の生姜酢がけです。

f0356001_08224673.jpg

お部屋で炊いて出された白エビの釜めし。

f0356001_08231220.jpg
黒部のサクラ鱒
しゃぶしゃぶで頂きました。
これは、絶品だった!

次々に出されるお料理があまりにも美味しくて、
(器も最高のものばかりでしたよ^^)

私は日本酒四合も!
はるこまちゃんは、ビールを6杯!@@


食べた食べた!
呑んだ呑んだ~~~~~!

食べて呑んで、最後は、また、露店風呂に入って、12時には、バタンキューでした~~(笑

続きます・・・・(^^)/
コメント欄は、最後に(^^♪
[PR]
by slowlylifee | 2016-06-23 21:59 | 旅行
桃屋の穂先メンマ

f0356001_19514419.jpg

これ、美味しいですよね。
そのまま、ご飯とともに頂いたり、これを使って調理したりと何かと便利で、よく購入します。

今回は、これを使って、簡単に中華風肉団子を作りました。



f0356001_19522184.jpg

良かったら、作ってみてくださいね。











次に麻婆豆腐の素を使って作った一品。

f0356001_19530001.jpg

豆腐の代わりに、
厚揚げ、豚肉、アスパラ、カラーピーマン、白ネギを使いました(笑
たまには、こういう風に素材を変えてみるのも、ありかも♪







f0356001_19534194.jpg

f0356001_19541136.jpg
21日から一泊二日で、はるこまちゃんと旅行に行ってきます。
去年の6月、伊香保温泉に行ったおり、来年も行こう!と
この1年間、旅行のために毎月、二人で、積み立てをしてきました。

楽しんできます~♪

なので、コメント欄、お休みさせて頂きます。
ではでは~~♪


[PR]
by slowlylifee | 2016-06-20 21:12
少し前に伊勢丹デパート地下で試食した鮭の焼き漬け。
焼いた鮭をすぐに出汁に漬けるというものです。これ、新潟の名物なんだって~♪
ただ焼いただけの鮭よりも、しっとりしてとっても美味しかった。
買おうかなって思ったんですが、高くって(笑
自分で作りました♪

f0356001_19580623.jpg



デパートで試食した焼き漬けは、白だしの味が濃いかったように思います。
我が家は、少し、甘味を足して♪

f0356001_19584445.jpg

こうやって保存しておくと、お弁当にもいいですね。

f0356001_19534194.jpg

先日、エイミーズのお菓子教室に参加してきました。
毎月1回の講習です。
今回は、ブルーチーズとフィグとソルトのマフィンです。
フィグとは、イチジクのことです。

f0356001_19592511.jpg

実は、私の食べられないものとして、ブルーチーズがあります。
匂いもだめだし、口に入れると、はきそうになるくらい嫌いなのです。
でも、このマフィンは別~~~~!!!
一度、同じくブルーチーズが全くダメな友達とお店でこのマフィンを試しに食べてみたのです(笑
怖いもの知らずだね(笑
そうしたら~~~!
私も友達もぺろって食べてしまったくらいに美味しい!
ブルーチーズが入っていることさえわからない。
むしろ、ブルーチーズの塩っ気とイチジクの甘さが絶妙で~~♪
そのうえに、アーモンドクリームも中にサンドして入ってるし、上にのっかっているクランブルのサクサク感もたまらなくて、
本当に美味しいので、嬉々として参加しました♪

このマフィン、ブルーチーズイチジク、アーモンドクリーム、クランブルと複雑で作り方が難しいようですが、簡単でした♪

教室で焼いたマフィンを家に持ち帰ると、
甘いもの好きな母が、待ちかねていたようで・・・
「食べていい?」
「ブルーチーズが入ってるよ」
「え?ならいらないわ」
「美味しいから、食べてみ~~♪」

恐る恐る食べた母・・・(‾▽‾)ニヤリ
「美味しい~~~!」と絶賛しておりました~~(^◇^)

毎回、感じるのですが、苦手なものも、食材の組み合わせや調理法で食べれることってあるのね。
苦手だったブルーチーズ、なんとか、克服できました♪

f0356001_19534194.jpg

f0356001_20000671.jpg

ご心配をおかけした福、やっとやっと、元気になりました♪
今回、メールを何人かの人から頂いたのですが、
どこのわんちゃんも猫ちゃんも、調子が悪いのだとか・・・
動物病院の先生も「この時期は、人間も調子悪いけれど、動物もそうなんだよね~」と。
低気圧は、文字通り、気圧が低くなっていることですが、
気圧が低くなることによって、血管の収縮がうまくいかなくなり、調子を崩すようです。
なので、皆さんも、気を付けてくださいね。
[PR]
by slowlylifee | 2016-06-17 22:54 | 福のアルバム

福、初めて病気する

おはようございます。
日曜日にブログを更新しようと思っていたのですが・・・
日曜日の夕方から、福が急に下痢と嘔吐を繰り返すようになりました。
下痢の中には、血も混じっていて、私はあたふた。
頻繁に下痢を繰り返すので、日曜日は、おむつをかえたりで、とうとう、私は、寝ずの看病。


f0356001_20020023.jpg

月曜日は病院に。
犬の下痢に血が混じるのは珍しくはないそうで、そちらは心配ないとのことですが、
嘔吐を繰り返したので、ぐったりになっているとのこと。






f0356001_20023174.jpg

夫が、
「家族の中で誰かが病気になると、家全体が暗くなるっていうけれど、福ももう、すっかりと家族になったってことだね」と。


日曜日から、今日で3日目。
下痢はまだ、収まっていませんが、少し、元気になってきたかな~?


普段は、抱っこをすると嫌がる福ですが、
今は、抱っこ抱っこ~!の状態で、私から離れません。

やっぱり、福はやんちゃなほうがいい~~!


すみません。
そんなわけで、今しばらく、福にかかりっぱなしです。


やんちゃだとうるさいし、抱っこ抱っこもしんどいわ~~(笑




[PR]
by slowlylifee | 2016-06-15 10:14 | 福のアルバム
コンビニのサラダチキン、ご存知でしょうか?
今や、スーパーでも売られるようになった人気商品です。
鶏の胸肉なんですが、しっとりと柔らかく、美味しいんです。
胸肉なので、癖がなく、何にでもすぐに料理に使えるというのが人気の理由です。
私は、このサラダチキンをよく買います。




調べてみると、簡単に家で作れることを知り、作ってみました。

f0356001_09550597.jpg



鶏の胸肉は、皮をとりのぞいて、塩レモンをまぶして、ジップロックにいれたら、冷蔵庫で1~2日寝かせます。
私は、塩レモンを使ったけれど、塩でもいいし、塩麹でもいいし、お好みで♪
寝かした胸肉全体に片栗粉をまぶします。
鍋にたっぷりの水をいれて、ぐらぐらと煮たっているところに胸肉をドボン!
もう一度、グラグラと沸騰するまで強火。
沸騰したら、すぐに火を止めて、鍋に蓋をして、そのまま、鍋が冷めるまでおいたら、出来上がりです。

簡単だ~~(^◇^)
コンビニでは、198円。
お手頃価格だけれど、胸肉の大きさが違う(笑
家で作ると、大きなサラダチキンができるから、安上がりです(^^)/

f0356001_09552501.jpg

しっとりしているのがわかるでしょうか?

f0356001_09554389.jpg
お蕎麦に入れたり、



f0356001_09561013.jpg
くらげときゅうりの酢の物に入れたり♪

このほかにも、サラダに入れたり、サンドイッチにしたり♪
あと一品というとき、本当に役立ってくれます。



そうそう!鶏の胸肉には、イミダペプチドという成分が豊富に含まれていて、この成分は、疲労回復に役立つのだそうです。
渡り鳥が何千キロも飛べるのは、この成分のおかげだそうです。
これから、暑くなる季節には、もってこいですね。

詳しくはこちらをどうぞ  →    イミダペプチド
[PR]
by slowlylifee | 2016-06-09 20:08 |
f0356001_09572271.jpg

朝遅く起きてきた夫に出した、サンドイッチ。
大雑把にマヨネーズを塗って厚切りハムを挟んだだけ。
だけれど、夫は一口食べて、
「このパン、めちゃくちゃ、美味しいよ~!ふわっふわだ~~!」と大絶賛してくれました。

パンがふわふわすぎて、8枚切にするのが難しかったくらいです。

先日、じゅらちゃんに頂いた角食。
きめが細かくて、ふわふわでした。
トーストすると、さらに美味しかった。
f0356001_09574417.jpg

この角食は、セントルのパンのレシピから作ったそうで、とりこになってしまいました。
そして、じゅらちゃんから、このレシピを教えて頂きました。

パンの作り方は、私がいつも作るストレート製法ではなくて、湯だね製法でした。
湯だねってなに?
まず、そこから始まりました。
パンを作るのには、色々な製法があります(最近、知ったよ~~^^;)
ストレート法は、
材料を一度に混ぜる方法でもっちりした食感
すべての材料を一度にミキシングする製法。作業工程が少なく、最も基本的な製法です。
小麦の風味を生かし、弾力がありもっちりとした噛み応えのある食感に なります。
原材料の個性がパンに表れやすいですが、中種法で作ったパンに比べて老化しやすいという点があります。
そのため、家庭での手ごね製パン、手作り 生産のリテイルベーカリーではこの製法を用いることがほとんどです。標準ストレート法、直捏法(じかごねほう)ともいいます。
※工程
ミキシング→第一次発酵2時間(途中でバンチ)→ 分割・丸め→ベンチタイム→ 成形→ 最終発酵→焼成

湯だね法とは、
小麦粉の一部を熟湯で捏ねて、でんぶんを糊化させたもの。
これをパン生地に加えることによって、通常のパン以上にでんぷん糊化度を高めるため、パンがしっとり、もっちりとした食感、
そして甘みが高まるなどの特徴があります。
湯捏法あるいはα-種法ともいいます。



の違いです。

難しいかな?って思ったけれど、美味しいパンを焼きたくて、挑戦してみました。
難しくはなかった。
工程がちょっと、増えるだけ。

で、湯だねは一日寝かせたほうがいいというので、前日に湯だねを作っておきました。

セントルのパンは、加水率が90%なので、ものすごく、手にべたべたつき、取り扱いにくいので
ボッシュというパン捏ね機械にそれは任せました(笑
ボウルから取り出すときやまとめる時はヘラを使いました。

f0356001_09581315.jpg

成型前の生地です。
手触りが今までの生地と全く違う。
まるで、絹をさわっているかのようです。

f0356001_09583113.jpg

いつもよりも釜伸びしてくれました。
香りもいい~♪

さてさて、切った中身は?
ワクワクドキドキでした。

f0356001_09585608.jpg
ふわっふわ!
しかも、もっちり!
ふわふわもっちり!
ふわふわしすぎて、本当に上手に切れなかったです。

食べながら、ああ、幸せ~~って感じ(^◇^)
しかしこの感触、何かに似てる・・・
そだ!
蒸しパンをもう少しもっちりした感じだ!
それくらいにふわっふわなのです!
今まで焼いてきたパンと違いは明らか!
こんなに美味しいパンが自分でも焼けるなんて、感激ものでした。

最後にじゅらちゃんがよくやるお決まりのポーズ(笑

f0356001_09591554.jpg
こういう風にやっても、すぐに戻るくらいふわっふわなの~~♪

素敵レシピ、じゅらちゃん、ありがとうね♪
もう、セントル以外は食べれないね(^_-)-☆
[PR]
by slowlylifee | 2016-06-06 21:22 | パン

大人の塗り絵

小さい頃、塗り絵が好きでした。
大人になってから、塗り絵したいな~って思ってはいたものの、大人の塗り絵なんてありませんでした。

最近、大人の塗り絵が流行っているそうで、書店に行くと、大人の塗り絵本がたくさん並べられています。
「ああ、これ、やりたかったんだよな~」と思いつつ、なかなか、買うまでにはいきませんでした。どうしてかな?

少し前に、こるまちゃんが、「大人の塗り絵」にはまっているという記事を書いていました。
身近に大人の塗り絵をしている人を見たのは初めて。
それに感化されて、やっぱ、やりたいな~て。

そして、こるまちゃんが教えてくれたのですが、ネットで無料で塗り絵がDLできるって!
大人の塗り絵、綺麗で複雑で細かな塗り絵ばかりなので、全部、塗れるかどうか、わからないから、躊躇していたのかもしれません。
無料でDLできるなら!と、私も早速、DLしてやってみました。

f0356001_10003973.jpg

テレビを観ながらやっていたのですが、
しかも、楽しみにしていた番組なのに・・・
いつの間にか、テレビには見向きもせず・・・・

f0356001_10005995.jpg

ひたすら、無心になって塗っていました。

f0356001_10011546.jpg

半世紀ぶりの塗り絵(笑色合わせが難しいです。
塗り方もイマイチ。
でも、楽しいわ~~♪
はまるというのがわかる気がします。

大人の塗り絵は、楽しいだけではなく、
癒し効果、脳の活性化、イライラ解消、認知症予防に指の筋トレ、と様々な効果があることがわかってきて、医学の面からも推奨されているそうです。
詳しくはこちら → 大人の塗り絵 効果

その他にも、「大人の塗り絵 効果」で検索してみると、たくさんでてきます。

f0356001_10013300.jpg

やってみようかしら?と思った貴女!
無料DLはこちらから → 塗り絵DL




[PR]
by slowlylifee | 2016-06-03 10:02