基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

カテゴリ:食---麺類 パン ご飯( 54 )

新生姜のおかゆ

昨日まで、東京も、かつてない酷暑でした。
うちのリビングとキッチンは2Fにあるので、地獄のような暑さ・・・・。
エアコンをつけても、ほとんどきいてない状態?
そんな中、ご近所の仲良しさんが、来月、引っ越しをされるので、各々もちよりで、総勢8名揃っての送別会を我が家でしました。

私は朝から、支度と家の掃除。
楽しかったけれど、終わったら、疲れ果ててしまって・・・^^;

そして、今朝は、昨日までと打って変わっての涼しい朝。
体はうれしいけれど、気温の変化についていけず、また、昨日の疲れでバテバテ・・・。
暑いから、ここのところ、冷たいものばかりをおなかにいれてたので、胃もおかしい。
暑い時こそ、冷たいものには気をつけなきゃいけないとわかっちゃいるけれど、ついつい・・・。

で、今日のお夕飯は、新生姜をたっぷりと入れた五分がゆにしました。

f0356001_202494.jpg

おかゆには、温泉卵とつゆをのせました。
そして、少し前に作ったベビーホタテの佃煮も。
あとは、サツマイモの煮たもの、茄子の揚げびたし、ちくわチーズときゅうり。

今夜は夫はお夕飯がいらないので、母と二人でこんな感じになりました。





しかし、今日は、昨日までの暑さはいったい、どこへやら・・・の涼しさ・・・・
暑いとなかなか、散歩もできず、体がだるくなってきていたので、思い切って、今日はお散歩もしました。
お買い物がてら、最寄り駅の商店街をウロウロ。
帰宅したころは、すっかり、だるさもとれてました。

やっぱり、適度な運動をしないと、体もだるくなりますね。
この涼しさは明日までだそうで、あさってから、また、猛暑だと・・・・。

ネット友さんの言葉がどんぴしゃりで、頭から離れません。
「試練の夏のはじまり」

地球温暖化のせいか、年々、夏はひどい暑さ・・・。
それでなくても、夏が苦手な私。
今までは、バレエをしていて、暑いとかそんなこといってられなかったから、暑さがあまり、気にならなかった。
しかし、バレエにまだ復帰できない今、暑くて暑くて~~~><
人間て、何かしていないと、だめだってこと、痛感します。



f0356001_20145036.jpg

玄関先で一生懸命に動く蟻を撮ってみました。
蟻ってすごい速さで移動するんですね!
カメラのレンズをむけて、ファインダーをのぞいたら、もういない@@
蟻とレンズの追いかけっこ(笑
意地になって、連写連写で、やっと一枚に蟻が写っていました(^◇^)
しかも、2匹も!!!(笑
こんなところで、意地にならなくても・・・・^^;
けど、蟻が写っていて、とっても嬉しかった!
というか、面白かったです(^◇^)
[PR]
by slowlylifee | 2014-07-28 20:51 | 食---麺類 パン ご飯

桃の冷製パスタ

暑さを乗り切るおすすめ夏レシピ&夏の味!


最近、テレビで、桃の冷製パスタをよく観る。

最初は、桃とパスタなんか~~@@って思っていたのが、
何度も観ていると、洗脳されるのか、
脳が「食べたい」と言い出してきた・・・・。

で、作ってみた。

f0356001_14342689.jpg


---------------------------------------------------------------------------------
☆ 材料(一人分)

カッペリーニ(パスタの一番細いもの)  60g
桃     1個
完熟トマト  小1個
レモン汁     1/2個分

オリーブオイル  適量

あればスイートバジル(飾り)

☆ 作り方
1) 鍋に水を入れて沸騰させたら、桃とトマトをさっとその熱湯にくぐらせ、氷水にとる。
2) 1)の桃とトマトの皮をむき、トマトと桃の半分は小さく切り、もう半分の桃は櫛形に切って、桃が変色しないしょうにレモン汁(記載の半分)をかけておく。
3) 1)の沸騰させたところに次は、塩を少々入れて、カッぺりーニを袋の記載どおりにゆで、氷水でしめ、よく水気をきったら、オリーブオイル、レモン汁(記載の半分)、塩を少々入れて、味付けをする。
4) 3)に2)の桃とトマトを入れて、混ぜ合わせる。
5) お皿に4)を盛りつけ、櫛形に切った桃、スイートバジルを飾ってできあがり。


※ 桃は熱湯にくぐらせると、皮がむきやすくなります。


---------------------------------------------------------------------------------

写真を撮るのもそこそこに~~~(笑

うわ~~っ!めっちゃ、美味しい~~~~~~~~!!!

なにこれ~~!

久々の感動~~~!!!

桃の甘さとトマト、レモンの酸味、それと塩っ気がとっても相性がいい~~!

簡単に作れるし、桃の季節はあっという間だから、是非是非、やって食べてみて!
これ、食べないと、絶対に損だと思う~~~~~~~~~~(^◇^)

超おすすめ~~~~!!!



f0356001_14344167.jpg

[PR]
by slowlylifee | 2014-07-24 14:35 | 食---麺類 パン ご飯

あさりの冷やし汁 oishii

お料理の写真がたまっているので、今日、3投稿めです~(笑


f0356001_21274911.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------

☆ 材料
 ご飯
 
 だし汁
 味噌
 あさり(缶詰でも、ボイルしたあさりでも)
 しらす
 きゅうり
 大葉 
 ねぎ
 すりごま
 生七味(なければ七味)

☆ 作り方
1) ボールにだし汁を入れて、味噌をとかす。
2) 1)にボイルしたあさり、小口切のネギ、大葉、すりごま、生七味、しらすを入れて、冷蔵庫で冷やす。
3) お茶碗にご飯をよそい、2)の汁をたっぷりとかけて、頂く。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

前日に大葉、ネギは入れずに作っておきました。
食べる直前に大葉、ネギを入れました。

f0356001_21421866.jpg

前日に作っておいたので、缶詰のあさりにしっかりと出汁がしみていました。

今日のお昼にこれを頂いたのですが、とにかく、美味しかった~~♪
3人でお米2合を炊いて、全部、なくなったほど(笑

食べたあとで、ふっと思ったこと。
そうだ!
普通にあさりのお味噌汁をたくさん作って、残った分にきゅうりとかを入れればいいんだと!(笑
そうしたら、あさりの旨みもしっかりとでてるし、もっと、美味しいに違いないと!

それに、昔、小さい頃、ご飯にお味噌汁をぶっかけてよく食べてたなと・・・・。
今更でもないお料理だったんだわ~~って(爆

けど、本当に美味しかった!
夏はさらさらって食べれるものがいい♪
[PR]
by slowlylifee | 2014-07-21 21:43 | 食---麺類 パン ご飯
f0356001_9202959.jpg



ムシムシした梅雨時は、食欲も落ちるし、
体もだるくなって、キッチンには余りたちたくない。
一人だと冷蔵庫のあまりものですませることもできるけれど、
うちは、母がいるから、そうもいかない。
時々、面倒だなと思うこともあるけれど、
母がいるから、食事の支度をするわけで、
それは、私にとってもちゃんとした食事がとれるから、ありがたいことなんだと、言い聞かせ、キッチンに立つ。

けど、やっぱり、手抜き(笑



炊いたご飯に市販されている酢飯用の酢をかける。
パックで売られている刻みねぎ
これまた、パックに入った刻みたくあん
ごま
しらす
ちくわと茗荷

ちくわと茗荷だけは、包丁を使うが・・・・。

これらを混ぜるだけ。

要はありあわせのものをなんでもぶっこみゃいいんだわ(笑
この日は、あっさりしたものが私自身もよかったので、この具になっただけ。

あとは、涼しげに見えるお皿に見栄えよく盛ればOK!
お料理は見栄えも美味しさの一つ。
そしたら、手抜きもばれない(笑




最初は楽しかったお料理ブログ。
毎日、アイデアも浮かんだし、「おいしい!」に掲載されると、嬉しかった。
食卓が整い、家族が口を開けて待っているにも関わらず、
カメラに写真を収めていた。
私の場合、納得がいくまで、一つの料理に毎回、アングルを違えて50枚くらいは撮っていたので、そこそこ、時間もかかった。

食べる頃には、温かいものは冷め、冷たいものは、ぬるくなっていることもしばしば。
麺類などをブログにあげるときは、大変だった。
麺類はすぐにのびるから、時間との戦いだった(笑


最初はそれも、よかったのよ・・・。
でも、だんだんと、美味しいはずの料理が食べる頃には、美味しさが失われていくことに我慢ができなくなってきた。


外食に行った時も、カメラを携えて、写真に収めていたが、
ある日、ふと、疑問が起こった。
料理は出来立てが一番。
テーブルに出されたときが一番おいしい時なのに、お金をはらってまで、なんで、このタイミングを逃すのか?
それからは、外食に出向くとき、カメラをもたないで行くようになった。

カメラを持たずに外食に行く。
それがすごく気楽で・・・(笑
美味しいものを食べに行く。
その行動がそのまま、ダイレクトに堪能できることに、喜びを覚えはじめた。

そうしたら、家の料理もそう感じだしてきて、
出来立てをなんで、我慢しなきゃいけないのかと・・・・(笑

誰のためのブログなのか?
何のためのブログなのか?

もちろん、いい具合にできたときは、誰かにもみてもらいたい。
この料理、美味しいよと自慢もしたい。
けれど、毎日、出来立てを我慢することがストレスになってきた。

これからも、お料理はブログにアップすると思う。
でも、毎回は、我慢しないと思う。

「食べ物の恨みは恐ろしい」とは、昔からよく言うが、
私の場合、食いしん坊という証拠で、出来立てを食べれない恨みが募っただけだったのだ。
[PR]
by slowlylifee | 2014-06-18 10:07 | 食---麺類 パン ご飯