基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

カテゴリ:食---甘いもん( 58 )

いや~~~~~~、困った~~~(^^;

今日のタイトル、どないしようって・・・
でも、今日はツクレポで、お借りしてきたレシピのタイトルがこうなんやわ・・・(^^;

先ずは、お手数おかけしますが、いったん、お借りしてきたところに飛んでもらって、記事を読んできてもらえますか~~!
したら、なんでこんなタイトルかがわかるから~~♪  → う○こケーキ













飛んでもらえたかな?(^^;

そういうことでんねんわ (^^;

で、この記事を読んでから、私の頭の中、
ずっと、「う○こケーキ、う○こケーキ」が連呼してるねん・・・(^^;
なにしてても、「う○こケーキ、う○こケーキ」・・・・・・・・
こうなったら、作らな!
頭の中から、この単語が出て行ってくれへんような感じがして・・・・
作ったわ!!!( ^∇^)キャキャキャ

f0356001_11073478.jpg
頭の中がう○こケーキになってもうてるから、
レシピをみても、なんか、変なイメージがあって・・・(^^;

実際に作ってみたら、人参たっぷり、リンゴもおからパウダーも、たっぷりと入ったヘルシーケーキやん!
おまけに黄粉も入ってるから、作ってるときから黄粉のええ香り~♪

焼き上がりもしっとりとしてて、レーズンとくるみがええ感じ♪


しっかし、最初に頭の中に入ってきたものが、強烈やとすごいね!(笑
美味しそうに思ったから、作ろうとか、
簡単だからとか、体にいいとか、
そういうの一切関係なく、作ったのは初めてやったわ(爆笑)

f0356001_11122186.jpg

で、肝心の効果?
ばっちしやで~~~~( ̄∀ ̄*)イヒッ

それに、このケーキ、1個食べたら、あとからじ~~んわりとおなかの中でおからパウダーが膨れるのか、
満腹感でいっぱい!
ラカントを使用してるから、カロリーも気にならへんとこがええわ~~(^◇^)

アチャコママ、素敵なレシピ、ありがとうね~♪
てか、タイトル、ええ加減にせえよ~~~U=^▽^)キャッキャッキャッ


んでもって、私の料理ブロガーの命は、今日までやな・・・・ちーん Ωヾ(-"-;)南無南無。。。。




レシピは、アチャコママのところのコピペですが、
自分のメモとしても、残しておきます~♪
最後に載せています~♪



今日も拙いブログに訪問してくださって、ありがとう~♪
てか、今日は顰蹙をかいそうな記事でごめんね~~(^^;

これに懲りずに、また、遊びに来てね~~(^^)/





お手数ですが、お帰りのさいにバナーをぽちっと応援してくださると嬉しいです(^^)/
よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓






う○こケーキのレシピはこちらから
[PR]
by slowlylifee | 2014-10-11 23:32 | 食---甘いもん

レモンカード

f0356001_11185087.jpg

レモンカードは、大好きなもの。
手づくりできると聞いて、大喜びで作りました(^◇^)
レシピは、あっさむさんのものです。→  こちら


以下、あっさむさんのレシピをそのまま、コピペさせてもらいました。

☆材料 

・ 国産レモン ・・・ 1個
・ 卵 ・・・ 1個
・ バター ・・・ 50g
・ グラニュー糖 ・・・ 50g ←色がキレイに出るので使用。三温糖でもOK!

☆作り方

① レモンはレモン汁を絞り、黄色い部分の皮を剃っておきます
② 卵意外の材料を全部小鍋に入れて、トロ火で混ぜます(トロ火が難しい時は湯煎)
③ 卵はしっかりといておいて、↑に入れる時漉してください
  濾さないと、卵のダマダマが出来てしまいます
④ トロ~っとなるまでひたすら混ぜて、出来上がり^^
   「緩いかな?」って思っても、冷めるとバターが入ってるので固くなりますヨ
  

f0356001_23284591.jpg


簡単にできました♪
やっぱり、レモンの香りって好き~~♪

だいたい、この分量で、5分くらい混ぜたかな?
とっても、美味しく頂きました。
あっさむさん、ご馳走様~♪







そういや、うちんち、毎日たいてるアロマもレモングラスオイルやわ~。


f0356001_11403618.jpg
レモングラスの効果、調べてみたら、
「気持ちを落ち着け、リラックスさせると共に、心にエネルギーを与えます」
「副交感神経を刺激し消化を促すといわれます」
なんだって。

好きで選んだ香りやけど、そういうのを欲してるんかな~?^^;
なんか、↑を読んでたら、私の今の状態、そうじゃないみたいや・・・(笑

好きなものは好き!
これでいいやんね♪




今日からまた、飛び連休や~~。

前日、夫が、
「明日は、大田黒公園に行こう!」って言いました。
はい、私、期待もしないで、「そだね」と返事。
案の定、夫はお昼過ぎまで寝てはったし・・・・(--;
起きてから、「どうして、起こさなかった?」とのたまう。
起こしたって、起きないことわかってるも~~~ん アッカンσ( ̄┰ ̄ ) ベーダ



皆さん、良い飛び連休をすごしてね☆



※ ゆで卵は蒸して作るが好評です♪
  とあさんが作ってくださいました。
  しかも、とあさん、蒸してから置く時間帯によって、黄身が変化するところまで、詳しく載せてくださっています♪
  私・・殻がつるっとむけるってことを重視しちゃって、ここ、省いちゃって~~^^;
  是非、とあさんのところで、見てね♪ → こちら

  彩ちゃん、おかめちゃんも同じものを作ってくださって、殻がつるっとむけるって♪
  しかも、蒸した方が美味しいって♪
  今、おかめちゃんのところ、子猫ちゃんがきて、すごく、可愛いの~♪
  トラ子ちゃんて言います。
  まだ、手のひらにのる子猫です。
  めちゃ、可愛いから、みにいってみてね♪
  




今日も訪問してくださって、ありがとう~♪

ランキングに参加しています。
応援してくださると励みになるので、よろしくです(^^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村






[PR]
by slowlylifee | 2014-09-20 23:32 | 食---甘いもん
f0356001_21093681.jpg




母は甘いものが大好きです。
お夕飯を食べた後は、必ず、甘いものを欲しがります。
夏は、アイスクリームが多いかな。
お夕飯が終わったら、バイタミックスでアイスクリームを作ることが日課になっています。
バイタミックスだと、30秒から1分で手作りのアイスクリームができます。
バイタミックスを今年のはじめに買ったのですが、本当に重宝しています。

f0356001_16391975.jpg
バイタミックスをなぜ、買ったかは、近々、お話させてくださいね。



今日は、桃のアイスクリーム。
皮ごと凍らせておいた桃(小さ目のを3個)と牛乳100mlと蜂蜜少々をバイタミックスに入れて、ガーッと回すだけ。

写真のアイスクリームは、今の時期、暑くてすぐに溶けて撮影が困難なので、凍らせておきました。
出来立てのアイスクリームは、ほどよい感じです。

体を壊してからは、ちょっと、添加物とかに気を付けるようになりました。
市販のアイスクリームは、結構なお砂糖と添加物が入ってるそうです。
おうちで作るアイスクリームは、添加物もなく、安心です。

実際に、毎日、お夕飯に決まってアイスクリームを食べているのですが、太らない~(^◇^)

バイタミックス、最高です!(^^)!





f0356001_11055603.png

時々、お料理ブログは難しいなと思うことがあります。

私が作ったものを実際に食べてもらうのが一番なんですが、そうもいかないから、レシピを載せます。
私はいつも、自分の舌の味覚と目分量。
いちいち、計量器で料理は作っていません。
お菓子などは、正確な計量が必要なので、細かなレシピを載せることができますが、
お惣菜は・・・そこまでできない^^;
やろうと思えばできなくはないけれど、日々のご飯作りの中で、すごく面倒^^;
(ブログを見てくださる方には申し訳ない文章ですね、ごめんなさい)

また、使っている調味料によっても、同じ計量で作ったとしても、多少、味に差がでる。
だから、私が美味しいと思っても、そうでない場合も。
そのうえ、人それぞれ味覚が違う。
私は、結構、酸っぱいものが平気なので、よほどでない限りは、酸っぱさは大丈夫なんだけど・・・・

少し前にアップした「干しシイタケの旨みがでた甘酢」、二人の人が作ってくださいました。
けど、「超すっぱかった~」と報告が・・・・^^;

ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?って思い、自分が作ったものをまた、食べてみたけれど、やっぱり、私は、ちょうどいい。

なぜなんだろうって考えたけれど、結局は、私の記載の仕方が悪かったのかなと・・・
もっと、詳しく記載するべきだったかなと・・・。
私は、記事で「市販の甘酢(おいしいお酢、かんたん酢 すし酢など)」と書きました。
実際に使ったのは、市販の「かんたん酢」

これからは、詳しく記載できるものは、記載しないといけないなと反省~~ヾ(_ _。)ハンセイ…
そのうえで、美味しいか美味しくないかは、個人の味覚の違いということで・・・許して・・・^^;

作ってくださった方、ご迷惑かけて、すみませんでした~~  m(_ _;)m ゴメン!!








[PR]
by slowlylifee | 2014-08-22 11:33 | 食---甘いもん

コーヒーぜんざい

f0356001_18282744.jpg
私が作るデザートの中でも、夫が好きなのがこれ。
コーヒーぜんざいです。

------------------------------------------------------------------------
☆ 材料(3人分)
小豆缶             適量
アイスコーヒー(砂糖なし)   500ml
ゼラチン、アガーなど。     10~15g
生クリーム           適量

☆ 作り方

① まず、コーヒーゼリーを作る。
  アイスコーヒー用にたてたコーヒーを熱し、アガー(もしくは、ゼラチン)を溶かして冷蔵庫で固める。
② ①を粗くつぶす。
③ カップに小豆を入れ、そのうえに②を入れ、生クリームをかけて出来上がり。

f0356001_20415207.jpg

この場合、フルフルとしたゼリーのほうが美味しい。
インスタントコーヒーでもできます。
アイスコーヒーは、お好みの濃さで。
-------------------------------------------------------------------------

先日、テレビで、「極上のキッチン道具」というものをやっていました。
① 1万円の手づくりおろし金。  手づくりだから、高いのだそう。
② ワインセラーもついた冷蔵庫 125万円。
③ 天然棕櫚を使った手作りたわし  2800円だったかな?
④ 手作りの銅製の鍋 10万円。熱効率が断然に違うそうな。
⑤ トーストしかできないトースター。  
  でも、ボタンが7つくらいあって、お好みの焼き加減にしてくれるそう。  
  スワロフスキーが施されていて、5万円だったかな?
⑥ 23万円のまな板。  
  国産ひのきを使っていて、まな板にするまで、木の水分を抜くのに15年。  
  そこから、曲がりのない部分だけを切り取ってまな板にするそう。  
  だから、少ししか生産できないので、高いらしい。


この中から、1つだけ、ただであげると言われたら、何がほしいですか?
私は・・・・まな板・・・・(笑
このまな板、5~60年、もつそうな・・・。
まな板に23万円もするのがあるなんて、初めて知ったわ~~(笑
世の中には、こんなところにまで高額なものがあるのね^^;
でももし、23万円もするまな板をもらっても、怖くて使えないだろうな~(爆笑
となったら・・・・
やっぱ、まな板やめて、おろし金~~(^^)/





[PR]
by slowlylifee | 2014-08-13 22:18 | 食---甘いもん
f0356001_2226452.jpg

私の母は、甘いもの好き。
毎日、必ず、甘いものを食べる。
その甘いもの好きは、ちょっと、想像を超える(笑

普通なら、おまんじゅう1個で満足できるが、母は、2個3個と食べる。
今は、体のことを考えて、それでも、抑えているらしいが・・・(笑

何でも、祖母も甘いもの好きだったらしく、
母の小さい頃は、おはぎを家で作ると、何十個と作ったらしい。
そして、それをご飯かわりに食べていたらしい・・・・信じられない~~~!

だから、母がまだ、若い頃は、大きなおはぎを5個平らげるなんて、朝飯まえだったらしい・・・(--;

そんなに甘いものばかりを食べて、じゃあ、糖尿病にならないのか?なんて、思うが、
母の場合、全く、その心配はいらないらしい。
これも信じられない^^;

今でこそ、節制しているらしいが、それでも甘いものは欠かせない。
(膝が痛いので、体重を落としたいらしい 笑)
そんなこんなで、我が家は甘いものが欠かせないので、時々、私が簡単なお菓子を作る。


夏場はやっぱり、つるんと入るゼリーがいい。
でも、暑いから、火は使いたくない。
それと、簡単に作れるほうがいい。

ってことで、火を使わずにジャムを使ったゼリー。


マーマレードジャムにアガーを入れて混ぜ、水を少しづつ注いで、レンジでチン。
(牛や豚の骨や皮に含まれるコラーゲン(タンパク質の一種)を使ったゼラチンと違い、
アガーは、カラギーナン(海藻の抽出物)、ローカストビーンガム(マメ科の種子の抽出物)などを混合したゲル化剤。
常温で固まるのが特徴。)

後は、容器に入れて、終わり。
常温で固まるので、すぐにできる。
常温で固まったら、冷蔵庫で冷やす。

f0356001_22372514.jpg

アガーを少な目にすると、ふるふるとしたゼリーができる。
(アガーはだまになりやすいので、使うときは、砂糖と一緒に混ぜてからにした方が良い)


f0356001_22381835.jpg

これは、梅ジャムを使ったゼリー。


もちろん、ゼラチンでも、火を使わず、レンジでできる。
その場合は、ジャムを水で溶いて、レンジで沸騰寸前までチンしたら、水でふやかしたゼラチンをとく。



毎日のおやつ作り。
これも、「美味しい」と言って、食べてくれる人がいるからできること。

でもね・・・・私の分まで、食べないでよね・・・・^^;





 
[PR]
by slowlylifee | 2014-08-11 22:49 | 食---甘いもん
f0356001_23155067.jpg

母が作った梅酒。
作った日から、今年で11年目。
ずっと、棚の奥のほうにしまってあって、一度も開封しなかった。



母曰く、こんな黒くなるなんて、初めてだわ・・・

私の保管方法が悪かったのだろうか・・・

うちのキッチンは2Fにあって、夏は地獄のように暑い><
だからだろうか?

とりあえず、味見をしてみたが、なんてこともなく、アルコールも飛んでいなかった。

f0356001_23181372.jpg

梅はこんな感じ。
黒い・・・(--;
これも味見をしてみたが、柔らかくなっていて、美味しい。

母は、捨てていいよって言ったが、
食べれるのだから、勿体ないじゃん!って思い、梅ジャムにした。

梅を鍋にいれて、被るくらいの梅酒を注ぎ、弱火でじっくりじっくり煮詰めていった。

火をいれていくうちに、梅はさらに柔らかくなり、そこで、種だけを出し、
さらに、煮詰めていって、やっとできた。

f0356001_23201514.jpg


酸味と甘みもちょうどな梅ジャムに変身♪
色は悪いけど、毎朝、私はパンにべっとりと塗って、食べている。(^◇^)




暑さを乗り切るおすすめ夏レシピ&夏の味!
[PR]
by slowlylifee | 2014-07-24 23:25 | 食---甘いもん

昔懐かし 冷やし飴 oishii

f0356001_9533542.jpg



新生姜が出回っているうちにと思って、昔懐かしい「冷やし飴」を作りました。


---------------------------------------------------------------------------------
☆ 材料
    新生姜  100g
    お砂糖と水あめ  市販の水あめすべてとお砂糖はお好みの甘さで
    水   100cc


☆ 作り方
    1) 新生姜をすりおろす。
    2) すりおろした新生姜をさらしで包み、絞る。
    3) 2)の生姜汁と水と、さらしで包んだ生姜を鍋に入れて火にかける。
       この場合、さらしで包んだ生姜は、さらしのまま輪ゴムで止める。
    4) 3)にお砂糖、水あめを入れて、溶かす。
    5) 粗熱をとって、瓶に保存。
       飲むときは、水と氷で割ってどうぞ。

※  分量は大体の目安です。
    新生姜の辛味がきつかったので、かなり、お砂糖を入れました。
    作る時は、飲むときに水で割るので、かなり甘目にしておいたほうがいいと思います。

※  さらしにとった生姜の繊維は最後は捨てます。



------------------------------------------------------------------------------------
幼少期の頃、縁日では必ずあった冷やし飴。
夏の暑い時期、これを飲むと、生姜のきりっとした辛味と甘さが、
体をしゃきっとしてくれたように覚えています。



箒にはじまり、最近、昔を懐古することが多くなってる~(笑
[PR]
by slowlylifee | 2014-07-12 09:56 | 食---甘いもん
f0356001_15535261.jpg


くりこ庵のたい焼き、好きです。
母は、オーソドックスに餡子。
私は、カスタードクリーム。

整体の帰り、時々、買って帰るおやつ。

季節限定で、白桃クリームが出たので、早速♪

f0356001_15552030.jpg

半分に割ると、ふわっと、桃の香り~~~♪
ほんのり、甘酸っぱくて爽やか~~な口どけ。
たまらんぞな(笑



---------------------------------------------------------------------

整体で、先生に教わったこと。
歩くときは、意識して、手を後ろのほうに振って、歩くこと。

こうすると、肩甲骨が動いて、肩まわりの筋肉がほぐれるとのこと。

大抵の人は、前にしか手を振ってない。
確かに・・・。
先生に言われて、街中を歩く人を見ると、前のほうしか振ってない。

後ろのほうに手を振ることは、意識しないとできないし、
後ろに振ると、肩甲骨が動くのがわかります。
そして、そうやると、自然と胸が前にでて、丸まった肩はしゃんとし、背筋が伸びて、歩幅も大きくなる。

少し歩いただけで、結構な運動になります。

褐色細胞は、赤ちゃんのときは全身にあるけれど、大人になると、肩甲骨のあたりにしかなくなるんだって。

こうやって歩くと、褐色細胞が刺激されて、新陳代謝がよくなるらしい。

意識しないとできないけれど、頑張って、やっていこうかなって思い、実行中です。

ほんと、結構な運動になるよ。
やってみそ♪
[PR]
by slowlylifee | 2014-07-07 19:51 | 食---甘いもん