基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

カテゴリ:食---魚 肉 卵( 55 )

鱧のお吸い物

今月は、母の誕生日です。
母は、鱧が大好き。
私が小さい頃は、魚屋さんが店先で、焼きながら鱧を売っていて、よくそこに買いに行かされました。
だから、夏になると、鱧が食べたい食べたいと言います。
でも、こちらでは、鱧なんて売ってない。
売っていたとしても、すごく高いし、身が薄い。
今日、お買い物にでかけたら、ちょっと、手が出せるお値段で、鱧が売っていました。
身は、やはり、薄いですが・・・。
母のために鱧を買って、お吸い物にしました。


f0356001_19342853.jpg
しっかりと鰹と昆布で、出汁をとったあと、塩、みりん、酒を入れて薄いお吸い物に。
その中に、しいたけ、鱧を入れて、鱧に火が通ったところで、お椀に入れます。
三つ葉とスダチを添えました。

本当は、松茸を入れれば、最高に美味しいんだけどね^^;
松茸は、さすがに、手が出ません。


前にもお話したかもしれませんが、
私が小さい頃(幼稚園くらい)、
毎年、近所の人たちと松茸狩りに出かけました。
小さい私でも、すぐに松茸を見つけられるほど、それはそれは、簡単でした。
そのくらいに松茸がたくさん、はえていたのです。

皆で採った松茸はゴザの上に。
山ほど集まったものです。
そして、それをすき焼きに入れて食べました。
お肉よりも松茸のほうが多かった。
好きなだけ、松茸を食べたことを覚えています。

小学校に上がった時、担任の先生は、教師になりたての女性でした。
親元を離れて、一人暮らしをされていたようです。


松茸の時期になって、先生がこういいました。
「もう、松茸を食べた人、手をあげて~♪」
「は~い」と何人も手があがりました。
まだ、松茸ってその当時は誰もが食べれるものだったんですね~。

そうしたら、先生・・・
「先生は食べてないのよね・・・お給料が少ないから・・・。
 だから、椎茸に松茸エッセンスをふって食べたよ~(^◇^)」って。

当時、松茸エッセンスも売ってたのを覚えています。

で、今日、そのことを思い出して、松茸エッセンスを探したけれど、なかった・・・
せめて、松茸エッセンスがあれば、椎茸にふったのにな~~(笑)

調べてみました。
あったあった~~♪
な~んだ、まだ、売ってたのね、良かった~(^◇^)
これ、購入決定~~(笑) →  松茸エッセンス

松茸エッセンスがきたら、今年は、椎茸にこれをふって、松茸を食べた気になろう~o(^▽^)oキャハハハ
あ、椎茸よりも、エリンギのほうがいいかもね♪
エリンギのほうが松茸の食感に近いから(笑)


f0356001_19342301.jpg

話はあちこち、飛びましたが・・・

身の薄い鱧でしたが、久々の鱧に、母が喜んでくれました♪

それにしても、マジで、関西の身の厚い焼き鱧が食べたい~~(笑)





※ はるこまちゃんが、火を使わずに作るジャムゼリーを作ってくれました。→ ピーチメルバのジャムゼリー
  はるこまちゃん、ツクレポ、ありがと~♪



  


訪問してくださって、ありがとう~♪

ランキングに参加しています。
お手数ですが、ポチっと応援してくだされば、嬉しいです。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村



[PR]
by slowlylifee | 2014-09-25 23:43 | 食---魚 肉 卵

f0356001_20215774.jpg
「ご飯だよ~」と家族を呼ぶ。
食卓にきた母と夫。
「うわーっ!ご馳走じゃん~~!」
ただ、レンジでチンしただけやのにね(笑)

先週は、夫と母の大好きなステーキ。
今週は、私の好きな貝。
例の安いスーパーで、貝殻つきのホタテ、サザエが1個100円 (*^m^*) ムフッ

今までは、フライパンで焼いたり、グリルで焼いたり。
そのうえに、後片付けが大変やった。

あさりの酒蒸しだって、レンジでできるのだから、
サザエもホタテもレンジでできるのではないかと、やってみました。

f0356001_20243291.jpg
できましたよ~(^◇^)

サザエは、耐熱容器に入れて、お醤油をたらし、ラップをして、レンジ600Wで2分。
(サザエの大きさは中くらいで、3個同時にレンジで2分ちょっとくらいでした。
 サザエからぶくぶくって泡がたってきたら、OKです♪)

f0356001_20252565.jpg
ホタテは、綺麗に貝を洗って、耐熱容器に入れラップし、表1分、裏返して1分。
バター醤油が好きな人はバター醤油をかけて。
私は、なにもつけずにそのままで頂きました。

美味しかったのは、言うまでもなく(^◇^)
レンジやから、後片付けもいらんしね~、最高!(^◇^)


どこのサイトだったか、忘れたけれど、
「素材そのものを楽しむシンプルな料理は家庭で食べた方が断然に安い。」
言われてみるとそうだなって思います。
ステーキとか、今日の貝を焼いただけのものとか。
あと、ウニそのものとか。

こういうものって、外で食べると、高い。
けれど、新鮮なものが手に入ったら、
調理法も簡単やから、家で食べる方が断然にいい。

良いものが安く手にはいったら、お家で食べましょう~(^◇^)
これがうちの最近の合言葉です(笑)





※ 彩ちゃんが、甘辛く炊いた丸ごと玉ねぎを作ってくれました。
  彩ちゃん、ありがとう~♪
※ 博士さんが、凍り豆腐で湯葉風刺身を作ってくれました。
  すごいのは、湯葉風にしてから、まだ、続く・・・@@
  博士さんのところに行って、記事を読んでみてください。
  私も、もう一度、湯葉風を作って、やってみたい~~(^◇^)
  博士さん、ありがとう~♪




今日も訪問してくださって、ありがとう~♪

ランキングに参加しています。
応援してくださると励みになるので、よろしくです(^^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村






[PR]
by slowlylifee | 2014-09-14 00:03 | 食---魚 肉 卵
f0356001_23330629.jpg

ホテルで食べるオムレツ、
中がトロトロで美味しいですよね~♪
口に入れた瞬間の幸せなこと~~♪
お家で作れたら、どんなにいいだろう。

テレビなどで、シェフは、卵料理が一番難しいと言っています。
オムレツは、とにかく、練習あるのみとも聞いたことがあります。

ホテルで食べるオムレツが作りたくて、一時期、オムレツばかりを練習で作った記憶があります。
けれど、その時その時で、出来栄にむらがある。
コツもいまだつかめず・・・
(今までは、よく言われるように、強火でガーッと一気にやってました)


「料理の新常識」にオムレツの焼き方が載っています。
この本を買う決めての一つは、このページがあったからでもあります。

今日は、誰もいない日だったので、一人でキッチンで
本を見ながら、やってみました。

本を見ながら、カメラを撮りながらだったので、ちょっと、火を通しすぎて、ひび割れていますが^^;
(幾ら、弱火でゆっくりとやれるといっても、やっぱり、卵料理は、集中しないとだめだ~)
それでも、かなり、ホテルで食べるようなオムレツに近い出来上がりです(^^)/

今までのことを思うと、一度で、ここまでできたら、かなり満足です♪

では、「料理の新常識」で作るオムレツの作り方です。



① 卵をボウルに割り入れ、コシを着るように十分混ぜる。
  卵3個を使用しました。
  


f0356001_20595482.jpg③  バターを冷たいフライパンに入れ、
   弱火でゆっくりバターを溶かす。










f0356001_21211300.jpg④  バターが半分溶けたら、卵液を流しいれ、   
   弱い中火(炎がぎりぎり鍋底にあたっていない状態)にして、
   ゆっくりよくかき混ぜる。
   (ゴムベラを使用)

   






f0356001_21225266.jpg⑤  固まってきたら混ぜるスピードを速くする。
   










f0356001_21264949.jpg⑥  全体が固まったら、フライパンを火から外して、
   向こう側に寄せ、オムレツの形に整える。









⑦  フライパンの柄を逆手に持ち、
   皿にフライパンをかぶせるようにして盛りつける。
   (この写真は、一人では無理なのでごめんなさい~)


※ 詳しい材料、作り方は本でどうぞ♪



ここで、私、間違った!
片方に寄せた卵をひっくりかえして、両面焼いてしまった・・・。
しかも、トロトロなんで、なかなか、ひっくり返すことができず・・・・

なので・・・

f0356001_21302268.jpg
火が入りすぎた・・・。

でも、よく見て~♪
真ん中、トロトロ~♪

f0356001_21311355.jpg
もっと、よ~~く見えるように!
ね!真ん中が、トロトロでしょ!(^◇^)

この状態でも、ふわっふわで、すっごく、美味しかった!
ホテルに近いオムレツでした。
次は、間違えないように!
これだったら、これから、何度かつくっていくうちに、完璧なオムレツが作れることに自信がつきました~♪

f0356001_21352601.jpg


ちなみに、使ったバターは、憧れのカルピスバター~~♪
高くて、ずっと、躊躇していたこのバター。
例の安いスーパーでなんと2割引き!!!
(ただし、毎月日にちが決まっていて、その日にしか、このお値段で買えない)
一度、このバターを使ってみたかったので、買いました。

f0356001_21370529.jpg


カルピスバターとは、
カルピスを作る工程で牛乳から乳脂肪を分離するときにできる脂肪分クリームから製造される。
カルピス30数本から1ポンド(450g)のバターしか作れないため、単独の製品として大量生産はできない。

カルピス用につくられた乳を使っているために、製品の純白な色も特徴である。

1963年の発売当初は業務用のバターとして出荷されていたが、プロの間での高い評価が噂を呼び、その後1981年からは一般向けにも発売された。上記の理由から大量生産ができず、積極的な広告などもほとんどされなかったことから「幻のバター」とも呼ばれている。

(Wikipedeaから引用)





お料理に使うと、明らかにバターフレーバーが違う!
さっぱりとしているのに、こくがあって、素材の味を殺さない。
一流のプロシェフたちがこぞって使う理由がここにあるのだと、わかりました(^◇^)





※ mapさんが、甘辛く炊いた丸ごと玉ねぎゆで卵は蒸して作るを作って下さいました。
  蒸して作ったゆで卵、殻がするっとむけたそうです~♪
  mapさん、ありがとう~♪





今日も訪問してくださって、ありがとう~♪

ランキングに参加しています。
応援してくださると励みになるので、よろしくです(^^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村






[PR]
by slowlylifee | 2014-09-13 00:13 | 食---魚 肉 卵

ゆで卵は蒸して作る

f0356001_19444054.jpg

最近、私は、ゆで卵を作るときは、蒸し器で蒸して作るようになりました。

その最大のメリットは、
① 卵が割れない。
② 蒸し時間はたったの5分だけ。
③ 粗熱がとれた段階で、するするっと殻が綺麗にむけること。

です。

今までは、卵のからを綺麗にむくために、卵をゆでる前に、卵のからに穴をあけていました → 過去ログ

この方法でもいいんだけれど、結構、これも面倒(笑
けど、蒸して卵をゆでるだけでするするって卵の殻がむけちゃうのです。

f0356001_19231513.jpg
5分蒸したら、火をとめて、そのまま蒸し器の中で、粗熱がとれるまで放置。
粗熱が取れたら、殻をむきます。
それだけで、綺麗に卵の殻がむけるのです。

卵と卵が湯の中でぶつかって割れるという心配もありません。

興味のあるかたは、やってみてね♪
この方法のほうが、断然に楽!(^◇^)

なお、蒸し器に卵を入れるときは、卵の下に、キッチンペーパーを敷いてね。
そうすると、卵が勝手に転がることがないから。

蒸し器のない人は、蓋のできるお鍋に、お水を鍋底1センチくらいのお水をはってやってください。





f0356001_11055603.png



f0356001_21283214.jpg
半月ほど前に、駅ビルの中で青森ヒバの工芸品の催事がありました。

その中で、目に留まったのが、このお箸。
とっても軽いんです。
しかも、お醤油がしみ込まない。
滑らないから、麺類に適してるということで、購入。

ひばは、耐湿性に優れ、軽くて丈夫、優れた抗菌作用(抗菌作用は檜より優れているんだそう)があり、
弘前城や、青森県津軽富士見湖にかかる、日本一ながい木の橋に使われているそうです。
また、総青森ヒバ造りの家には3年間は蚊が入らないそうです。
すごいね!
こんな家に住みたい!(夏になると、私は蚊に刺されやすい体質で、外出の時もムヒは必需品)
歯をも溶かす日本一の強酸性泉「玉川温泉」の浴槽も青森ひば製だそうです。

木曽ヒノキと秋田杉は知ってたけれど、青森ひばがこんなに優れているなんて、知らなかった~~@@

購入してから、半月がたちますが、いまだ、ひばのいい香りがします。

専ら、このお箸が気に入って、こればかりを使うようになりました。

お値段もお財布に優しい一膳350円でした♪


今日も訪問してくださって、ありがとう~♪

ランキングに参加しています。
応援してくださると励みになるので、よろしくです(^^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村






[PR]
by slowlylifee | 2014-09-10 23:13 | 食---魚 肉 卵
f0356001_08583365.jpg
「お前と結婚して、やっと、まともなステーキを食べれた!!!」
「家でこんな旨いステーキが食べれるなんて、夢のようだ!」
と、夫が大絶賛!

先日、ブログにアップした「だまされたと思って試してほしい 料理の新常識」の本のおかげです♪
f0356001_13434410.jpg


チャリでちょこっと走ったところにスーパーができまして、
黒毛和牛A4のこのお肉・・・・

f0356001_09040328.jpg
なんとなんと、一枚1000円ちょっと!@@
ほんまに黒毛和牛のA4なんかいな~?
安すぎひん?
騙されたと思って、2枚お買い上げ。

「今日はステーキだよ!」と、夫にこのお肉を見せましたら、
なんとまあ、はしゃぐはしゃぐ~~~(^◇^)
子供のようにはしゃぎまくりました(笑

いまだかつて、お家でこんな分厚いお肉、買ったことありません。
もっと薄いステーキ肉を買ったことはあるけど、何度やっても、上手に焼けない。
黒焦げで中まで火が通りすぎたり、
うまく焼けてるかと思ったら、中、冷たいままやったり・・・。
勿体ないと思い、ステーキを家で焼くことはしなくなりました。
でも、今度は、料理の新常識があるから大丈夫!
躊躇なく、挑戦しようと思いました。

f0356001_09150732.jpg     

料理の新常識で、塩コショウをした肉は、冷たいフライパンに入れます
(肉は冷蔵庫から出して、常温に戻しておきます)
そして、火をつけますが、弱火。
弱火というのは、火が鍋底に当たらない程度のことを言います。
1分くらいしたら、シューッと音がしてきます。
または、100度超えると小さな泡が出てきたら弱火の証拠です。


     

f0356001_09242621.jpg 

最初にでてくる水分は、アクと臭みです。
アクと臭みは、キッチンペーパーでとります。
キッチンペーパーは、そのまま、フライパンの中にいれておきます。
キッチンペーパーが焦げるようなら、火が強いという目安になります。


f0356001_12341934.jpg時間はかなりかかりますが、じっくりと焼いていくうちに、お肉の側面が変わってきます。
そうしたら、裏返して、同じように焼きます。
裏返した直後から今まで焼いていた面からも余熱が進みます。


お肉を焼いている時間、15~20分くらいだったかな~。
この間に、テーブルのセッティングやサラダを作ったりします。
余裕をもってできるので、慌てることはありません。



f0356001_13015694.jpg
お肉を焼いている間に、サラダとスープの用意を。
サラダは、袋に入った100円のキャベツの千切りにポテトチップスを砕いたものをかけて。
スープは、バイタミックスで作った、母の好きな、いつものコーンスープ。
(98円の缶詰のコーンと牛乳、コンソメ、塩コショウ)
ご飯は、丸ごとトマトご飯。
(後日、ブログにアップします)


お肉を焼いている間、夫は、ずっと、コンロの横に・・・(--;
「塩コショウしたか?」
「したよ」
「塩コショウは、お肉の30センチ上から、するんだぞ」
(夫、ラーメン以外、なんも作られへんのに・・・(--;)

「フライパンは、熱するんだぞ」
「料理の新常識でするから、んなことせん!」
「なにそれ?」
この後の説明部分の会話は省略します^^;

「お皿、温めておいたかー?」とかetc・・・
もう、うるさいうるさい~~~\(*`∧´)/

「なんで、そんなにうるさいん?」と聞くと、
「お前、ステーキは失敗ばっかりだからな~~!」



そんな会話の中で、やっと出来上がりました♪
ナイフをいれたら、完璧なミディアム~~~♪


f0356001_12442781.jpg
こんな風に焼けたのは、主婦歴長いけど、初めてです~~~♪
完璧に焼けて、めちゃ、嬉しい~~(^◇^)

夫も、「うまいうまい!」とあっという間に一枚を平らげました。
「もう、たべたん?はやっ!」
「肉は熱いうちに食べなきゃ!」

母も「柔らかくて美味しい~♪」と満足した様子でした。

f0356001_13051618.jpg

2枚買った一枚は、夫が全部食べて、あとの一枚は母とはんぶんこ。
しかし、やっぱり、私はその1/2枚も食べれなかった。
美味しいと思うけれど、2、3切れ食べたら、おなかいっぱい・・・・。
分厚いお肉は、苦手です^^;



f0356001_13070796.jpg

ももが、いい子のポーズでじっと見つめておりました。








今日も訪問してくださって、ありがとう~♪

ランキングに参加しています。
ももちゃんの写真をクリックして、応援してねー(^^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村








[PR]
by slowlylifee | 2014-09-07 23:05 | 食---魚 肉 卵
f0356001_13243612.jpg

一か月前に作ったレモンのコンフィ
出来上がったので、お料理に使いました。

レモンのコンフィのオリーブオイル、レモンは皮ごとみじん切り。
塩少々、オレガノ、一味唐辛子を加え、そぎ切りにした鶏の胸肉を漬け込んで一日おきました。
フライパンで弱火でじっくりと。
表面が白くなってきたら、裏返して、ちょっときつね色になったら、出来上がり。



f0356001_13315325.jpg

レモンの香りが広がって、さっぱりと頂けました。
夏向きのお料理やね☆


f0356001_13434410.jpg

ちょっと前に、水島弘史氏の「だまされたとおもって試してほしい 料理の新常識」という本を買いました。
表紙に「肉は冷たいフライパンに入れなさい!」の見出しが気になったのです。

水島氏によると、
「熱々のフライパンで肉の旨みを閉じ込める」という常識はNG!
閉じ込められたのは、アクと臭み!だそうで、
急激に温度変化を与えると細胞が縮み、水分は居場所を失って放出され、アクと臭みだけが残るのだそうです。

肉は冷たいフライパンに入れ、弱火(炎が鍋につかない状態)で焼くと、時間はかかるけれど、
焦げる心配がない。
中までじっくりと火が通せる。
慌てないで料理ができる。
同時進行で複数の調理ができる。
というメリットがあるということでした。

早速、やってみました。
本当に時間がかかる。
けど、蓋をしないのに、中まで火が通っていて、ジューシーでした。
普通、フライパンを使っているときは、フライパンにかかりきりになるのですが、
じっくりと焼いているので、他のこともできました。

鶏は、そぎ切りにしても、なかなか、火が通りにくく、焦げたりしていたのですが、今回は、綺麗に焼けました。

辛気臭いくらい時間がかかるけれど、失敗がないので、これからは、この方法で暫くやってみようと思います。
ぱさぱさな鶏肉って食べられないもんね~~。


今日は他に、新レンコンが手に入ったので、薄切りにした後、さっとゆでて、かまぼこと和えました。

f0356001_13570553.jpg
使ったドレッシングは、ビッグシェフのグリーンナチュラルです。
このドレッシング、コールスローサラダとか作るときに、よく使います。

f0356001_14082038.jpg


f0356001_11055603.png


今日は、先週、アートアクアリウムに一緒に行ったうららちゃんと、また、デートしてきました。
デート場所は、映画館。
「ゴジラ」を観てきました(笑
映画の感想、内容はさておき、3Dで初めて映画を鑑賞しました。
すごい~~~~~~~~!!!
目の前にスクリーンの画面がでてくるようで、ド迫力満点でした~~~~~(笑
あまりにもド迫力すぎて、気が付いたら、口をぽかーんとあけて、見入ってましたo(^▽^)oキャハハハ

映画館なんて、ずっと行ってなかった。
椅子も座り心地がよくなっていて、明るい雰囲気で、変わってた~~@@
ジュースを置ける場所まで座席の横についてて、びっくりした~~(笑
(どんだけ、映画館に行ってなかったって話やけど 笑)



おかめちゃんが、豆苗の二度栽培を実行してブログにアップしてくれました♪→ 豆苗の再新芽
おかめちゃんのところの豆苗もすくすくと育って、食べてもらったようです!(^^)!






ももちゃんの写真をクリックして、ランキング応援してねー♪
↓ ↓ ↓



[PR]
by slowlylifee | 2014-08-31 23:46 | 食---魚 肉 卵
今日は朝から、何もやる気が起きない。
でも、ご飯は作らなきゃならない><


重い腰をあげて、作りました。
超簡単なのに、いかにも、超手間暇かけましたーー!っていう風に見えるローストポーク~~(^◇^)

f0356001_19102188.jpg
どう?どう?どう~~~?(^◇^)
超凝ってる風に見えない?(笑
でも、これ、めちゃくちゃ、簡単なんだ~~~(^◇^)



f0356001_22542572.jpg


豚ロースの塊肉に塩コショウをして30分放置。
ジャガイモは、大1個を8等分して、塩コショウ。
鉄鍋に入れたら、肉とジャガイモにオリーブオイルを、肉の上にはローズマリーの香草をかけ、蓋をして、グリルで25分。
その後、20分放置で出来上がり~~~♪
f0356001_19161367.jpg


( ̄m ̄* )ムフッ♪
自分でもちょっと、感動~~♪
だって、これを作ったのは、今日が初めてなんだもん♪




f0356001_19241453.jpg


実は、1年半前にガスコンロを買い替えました(^◇^)
我が家のコンロ、10年経ってるし、ずっと、ぴぴっとコンロが欲しくて、一度、買い替えようと、ガス会社の人に来てもらったの。
そうしたら、ガス会社の人、
「お宅のガスコンロ、新品みたいじゃないですかー!まだまだ、勿体ないから、やめなさい!」と、帰って行った・・・(--;
確かにまだ、壊れてはいなかったから、それもそうかなと一度は、諦めた。
けど、母が年のせいか、ガスの火を消し忘れることが多くなった。
注意をすると、母が悲しそうな顔・・・。
だから、注意もしなくなったけれど、母自身も、自分が火を消し忘れることが怖くなったのか、ガスを使わなくなった。
それを見ていて、かわいそうだなって思って、一年半前に買い替えたのでした。
これなら、たとえ、火を消し忘れても、自動的にガスが感知して火を消してくれる。
それと、同時期にオーブントースターも買い替えの時期にきていたし、
炊飯器も壊れて~~><
それで、自動でご飯も炊いてくれる、パンも焼ける機能がついてる。
ということで、このガスコンロに買い替えたのでした~♪
(炊飯器もオーブントースターも買わずにすんだ♪)


しかし・・・
買い替えたものの、グリル機能を使っていなかった・・・^^;
ご飯を作る気力はなかったけれど、グリル機能を使って遊んでみたいという遊び心で、今日のご飯となったわけ~~(^◇^)
やる気のない時は、遊び心をもったほうがいいね☆


f0356001_19324537.jpg

じゃがいもはホクホク。
お肉も臭みもなく、ジューシーでやわらか~~~♪

なんで、こんなに簡単で美味しくできるのに、今まで使わなかったんだろうって。
持ってるものを活用しないと、勿体ないね。
これからは、どんどん、グリル機能を使って手抜きに拍車をかけるわよ~~(^◇^)


最後に・・・・・・・・
ご飯を土鍋で炊いているとき、何やら、焦げ臭いにおいが・・・。
あ!って思って、土鍋の蓋を開けたら・・・・

f0356001_19382743.jpg


お水を入れずに火にかけてた・・・・
お米が真っ黒・・・・

慌てて、近くのコンビニに行って、「さとうのご飯」を買ってきました・・・・・。

グリル遊びに夢中になりすぎた~~~~~~~~~ε=Σ( ̄ )ハァー









[PR]
by slowlylifee | 2014-08-23 22:49 | 食---魚 肉 卵

ゆで卵のピクルス

暑さを乗り切るおすすめ夏レシピ&夏の味!
f0356001_19511368.jpg
スーパーで、ゆで卵のピクルスがあることをはじめて知りました。
どんなものだろうと購入して、味見。
白身はかたかったけれど、酸味がきいていて、美味しかった。
卵が2個入っていて、358円だったかな?
高いよね。
これなら、家で作れるじゃん!と作りました。
ピクルス酢は、市販のものを使用。

作り方は、簡単。
密閉容器にゆで卵、きゅうり、セロリなどを入れて、ピクルス酢を注ぐだけ。
漬けて3日くらいから、食べれます。

私は、カレー粉を少々入れて、カレー味に。


f0356001_19552534.jpg
半熟卵を使い、1週間ほど、冷蔵庫で寝かせました。
お酒のつまみにも、もってこいです。


f0356001_20381537.jpg
朝には、きゅうりやセロリと一緒に刻んでマヨネーズを足して、サンドイッチにも♪


カレー味の他に、ローリエやタイムなどを入れたり、アレンジ次第で色々な玉子のピクルスができます。
うずらの卵を使ってもいいね☆
漬ける時間によって、味も変化してくるので、それを楽しむのもあり☆






f0356001_11055603.png



去年の今頃、バレエの発表会が終わり、肩が痛み始めた頃でした。
その痛みがひどくなり、動かなくなり、一人ではなにもできなくなり、毎日、あまりにも激しい痛みで泣いていました。
あれから、一年。
生活には支障がないくらいに回復しました。
あともう少しかな?
痛みのない体がどれだけ、ありがたいか。つくづくと感じる今日この頃です。













[PR]
by slowlylifee | 2014-08-16 22:57 | 食---魚 肉 卵
小さい頃、夏休みになると、田舎の親戚のおうちへ。
けれど、それが私には苦痛だった。
なぜかというと、田舎の料理が口にあわなかったからだ。
いつも、食卓にのぼる料理がニシンと茄子とジャガイモと玉ねぎを煮たものだった。
茄子、じゃがいも、玉ねぎは嫌いではなかったが、ニシンの味がしみて、この時ばかりは、食べれなかった。
それが、大人になってから、暑い時期になると、この煮物を思い出して、食べたくなる。
不思議だ。
食べたくて、身欠ニシンを探したが、どこにも売っていない。
仕方がないので、初めての試みであったが、ニシンの甘露煮を使って作ってみた。
f0356001_16281225.jpg
----------------------------------------------------------------------------
☆ 材料
ニシンの甘露煮
茄子  3本
醤油 みりん  適量
水   適量

☆ 作り方
① 茄子はたて二つに切り、皮のほうに斜めに何本か包丁を入れておく。
② 鍋にニシンの甘露煮を入れ、ニシンがかぶるくらいの水を入れて、静かに数分、沸騰させる。
  (こうすることで、ニシン特有の出汁を煮汁にだすため)
③ ②のニシンをいったん、鍋からひきあげ、鍋の中の味見をし、味が薄いようなら、醤油、砂糖を入れて味を調節し、茄子を入れて、落し蓋をし、茄子を煮る。
④ 茄子が煮えたら、茄子をとりだし、引き上げたニシン、その上に茄子を鍋に戻し、火をつけないでそのまま煮汁につけたまましばらくおき、ニシンに味がしみるまで待つ。
⑤ ニシンに味がしみたら、出来上がり。
  (いったん、②でニシンをゆでているので、ニシンの味が薄まっているため)

----------------------------------------------------------------------------

これが意外と、上手に簡単にできた。
身欠ニシンだと、米のとぎ汁に浸して、あくをぬき、さらに圧力鍋で柔らかくするという作業があり面倒くさいが、
それらの工程がなく、時短にできた。
な~~んだ、これから、そんな面倒なことしないで、これでやろう~~(^◇^)
と思った私だった♪



f0356001_11055603.png

昨日は、バレエのお友達の誘いで、飲みにでかけてました。
夫も、それならと、夫は夫で友人と飲みに。

私が帰宅したのは、11時過ぎ。
夫は早くも家に帰ってた。
「へぇ~、早かったね」と私。
「俺らおやじは、そこそこ飲んだら、しんどくなって帰ってきたんだよ」
「ふ~ん」と私。
「お前はこんな時間まで、元気だな~」と夫。

そう。
女友達3人と食べて飲んでしゃべくりまくってました。
楽しくて、時間がたつのを忘れてて、慌てて帰ってきたのでした(笑

女はしゃべると元気になるのよ~~(^◇^)








[PR]
by slowlylifee | 2014-08-16 09:13 | 食---魚 肉
f0356001_19515679.jpg
オーブンを使った料理は、とにかく、楽ちん♪
仕込みが終わった材料をオーブンに入れれば、あとは、オーブン任せ。
暑い日も、火のそばにいることがなく、夏こそオーブンが大活躍です。


今日の手羽先のオーブン焼きは、来客があった時によくお出しする料理です。
簡単で安くつくし、盛りつけ次第で豪華に見えるし、何より、美味しい。
毎回、お客様からお褒めの言葉をもらう料理です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆ 材料
手羽先  12本
にんにく  ひとかけ
醤油   大匙5杯くらい

☆ 作り方
① 手羽先に味がしみ込みやすいように何か所か切込みを入れておく。
② ボウルにすりおろしたにんにくと醤油を入れて混ぜ、①の手羽先を入れ、味がしみ込むまで3~4時間、冷蔵庫で寝かせる。
  (私は一日置くことが多いです)
③ 200度に熱したオーブンで②を1時間ほど焼いて出来上がり。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
f0356001_19435679.jpg
材料もたったのこれだけ。
ビールにもぴったり。
皮がパリパリに焼けて、皮が苦手な私でも食べれます~♪




暑さを乗り切るおすすめ夏レシピ&夏の味!

[PR]
by slowlylifee | 2014-08-14 19:53 | 食---魚 肉