基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

カテゴリ:食---魚 肉 卵( 55 )

鯵と紫蘇の揚げ春巻き

今日はこれまた、春先に逆戻り?
半袖では、寒くて、足元もスカートと靴下だけでは寒くて・・
いつもより、上下一枚ずつ着こみました。
チャリンコに乗ると、肌寒いっていうより、寒い!
おかしな天候で、眠気に襲われてばかりの私です。


さて、今日は鯵と紫蘇を春巻きの皮で包んで揚げ焼きにしました。


f0356001_09042834.jpg

先日、テレビを観ていたら、何やら、クックパッドで人気のレシピだとか。
レシピでは、鯵と紫蘇とチーズを巻いていましたが。
私は、惣菜にチーズは苦手なので、代わりに小口切りにしたネギを入れました。


f0356001_09050260.jpg
開いた鯵を用意します。
キッチンペーパーの上に鯵をのせて、
塩少々をふって、暫くおいておきます。こうすると、魚の臭みが出ます。
20分ほどおいたら、
上からキッチンペーパーをのせて、水気をふきます。
(水気の中に臭みがあるため)

f0356001_09060730.jpg

春巻きの皮の上に紫蘇、
その上に鯵(半身を2つに切ったもの)
ネギ、
そして、また、鯵(半身を2つに切ったもの)をのせて、巻きます。

あとは、油で揚げ焼きにするだけです。

私はごま油を使いました。


f0356001_09063302.jpg

紫蘇の香りがとっても爽やかでした。
見た目も涼し気。
家族に大好評でした。

今まで、春巻きシリーズ、結構、作ってきましたが、鯵を巻くというのは考えたことがなかったわ~。

春巻き、想像力を働かせたら、まだまだ、何かできそうです。
が!
最近の私、全く、閃きの天使がおりてきません><というより、頭のさえが悪いわ~~。


ところで、私は、チーズは苦手です。
でも、グラタンとかお菓子に使うとチーズは食べれます。
また、牛乳も苦手。
匂いを嗅いだだけで、おぇ!ってなる(^^;
なのに、牛乳寒天は食べれるというより、好き♪

先日も、こるまちゃんが、梅干しは苦手だけれど、梅肉は食べれるって言ってたな~(笑)

同じ食材なのに、調理によって食べれないものが食べれるって不思議です。






[PR]
by slowlylifee | 2016-05-27 09:03 | 食---魚 肉 卵

蒸し牡蠣

お寿司屋さんで食べた蒸し牡蠣が美味しかったので、お家で再現しました。
お寿司屋さんでは、酒とみりんで下味をつけると言っていましたが、私は、煎り酒を使いました。



f0356001_15182314.jpg
煎り酒に浸すこと、冷蔵庫で1日。
翌日、煎り酒に浸したまま、蒸し器で15分。
美味しく出来上がりました。
お寿司やさんで食べた時と同じ、柚子胡椒をつけて。

f0356001_15191787.jpg

ちょっと、ご無沙汰しています。
今、この記事を書いているのが、午後9時過ぎです。
この時間で、私は、もう、へとへとです。
というのも、毎日、福と格闘しております(笑
福の知能は人間でいうと、3歳くらい。
でも、体力は高校生くらい?
エネルギッシュで、私が追いつきません(笑
年を重ねてからの子育てって大変ってきいてますが、そんな感じ?(笑

また、日々の格闘話をブログに書こうと思っていますが・・・いつになるやら・・・(^^;

ブログにアップしたいものはたくさんたまっているのですが、
福に振り回されて、その元気がありません(^^;

皆さんのところにも、全く、訪問もできなくてごめんね。

でも、元気でやっているので、ご心配なくです。






[PR]
by slowlylifee | 2016-03-25 15:17 | 食---魚 肉 卵

私の母は、しめサバが好物です。
自宅で作ってはいるのですが、どうも、上手にできません。
鯖の身がしまりすぎたり、酢が入りすぎたりと・・・。

先日、書店でチラ見した松田美智子さんの本によると・・
(どんだけ、チラ見してるんや~って話ですが 笑)
最初、塩でなくて、砂糖で〆るとよいと書いてありました。

え?
砂糖?と一瞬、思いましたが、説明にこうありました。
脱水作用は塩と思いがちですが、砂糖にもあると・・・
苺などでジャムを作る時、最初、生の苺に砂糖をかけて暫く、おきますよね?
そうしたら、苺から水分がでてきます。
あれと同じだそうです。

なるほど~~!
これは、早速、やってみなければ!
いい鯖が、今回は安く手に入ったので、やってみました。


f0356001_09104765.jpg

三枚におろした新鮮な鯖に砂糖をたっぷりとかけて30分。
そうすると、水分がでてきました(画像なし)
そして、酢水で砂糖を洗い流し、余分な水分をキッチンペーパーでふき取ったら、
次は、たっぷりの塩をふって30分。
また、酢水で塩を洗い流したら、
バットに鯖を皮目を下にして、切昆布と穀物酢をひたひたになるくらいに注いで30分。
30分たったら、鯖をひっくり返して皮目を上にして30分。
薄皮と小骨を綺麗にとったら、出来上がりです。

さて、どうでしょう。


f0356001_09111470.jpg


なんともいい具合に出来上がりました~~♪

塩も酢も入りすぎることなく、身もふっくらとしています。
そして、しっとりしている。
今までにない極上のしめサバが出来ました。

この方法、日本料理の名店「分とく山」の野崎洋光さんから、松田美智子さんは教わったそうです。
ちょっとしたコツってあるんですね~。
そのちょっとしたコツを知った時って、すごく嬉しいです。
これからは、良いサバを見つけたら、躊躇なく、家庭でしめ鯖を作ろう!という気になりました。




[PR]
by slowlylifee | 2016-02-24 09:09 | 食---魚 肉 卵
f0356001_16435204.jpg

からすみが手作りできると知ったのは、一昨年のこと。
ずっと作りたいと思っていた。
が、ぼらの卵がどうしても手に入らない。
色々と検索すると、ぼらの卵でなくても、真鱈やすけそう鱈の卵でもいいとのこと。
で、やっと、作りました。

時間と手間暇はかかったけれど、満足満足。
ただ、干す時間が長かったせいか、少し、硬く仕上がった。
今度は、その点に気を付けてまた、作ってみようと思う。


「からすみ」で検索してみると、海外では、色んな卵のからすみがあって、マグロのからすみもあるそうな。
知らなかった・・・。





去年の暮あたりから、どうしても知識として身につけたいと思うようなことができました。
その知識がなくても、生活には困らないんだけれど・・

40代の頃と比べて
50代も後半になってくると、年々、もの覚えが悪くなってくるのを感じます。
また、理解力も落ちてる・・・

以前だったら、すぐに理解できたことが理解できなくなってきています。

バレエも、現状維持どころか、現状維持すら難しい。
なんでも年齢のせいにはしたくはないけれど、
これが老化なんだとしみじみと感じる今日この頃です。

なので、今のうちに自分が勉強したいと思うことはやっておこうと思うようになりました。
そうしないと、
後で、「あの時なら、まだ、もう少し早く理解できたかも」ってなるかもだからです。

そう思うようになって、コメント欄は閉鎖させてもらっていますが、なかなか、身につきません。
(コメント欄閉鎖の理由を今になってすみません<m(__)m>)

私の性格上、あれもこれもとできません。
なので、今は、そちらのほうに専念したいなと・・・


ある程度のことがみえてきたら、また、ブログ再開しますので、それまでどうぞ、宜しくお願いします。

私のこと、忘れないでね~~♪


mari




[PR]
by slowlylifee | 2016-02-08 18:52 | 食---魚 肉 卵

鯖のみりん干し

eveちゃんのところでみた手作りの鯖のみりん干し。
とってもおいしそうでした。
作り方を聞いたら、簡単なので、私も早速!

f0356001_09155942.jpg
三枚におろした鯖に醤油とみりん、少々の酒を煮切ったものに2~3日漬け、
汁気をふいたら、天日干しにすること1日で出来上がり。

市販のものは、甘くすぎて好きではないけれど、
これは、ちょうどいい塩梅で美味しかった。

eveちゃん、ありがとう♪

しかし、これを作りたくて、サバを買いにったら・・・
塩サバはあるけれど、生の鯖が売ってない。
「ここんところ、鯖の入荷はないね~」
で、やっと見つけたと思ったら、一尾1800円!@@
今や、鰯も高級魚。
鰯なんて、一尾100円!
庶民の魚、どこにいった~~~!ヾ(●ε●)ノ”ぶーぶー




[PR]
by slowlylifee | 2016-02-02 20:31 | 食---魚 肉 卵

土鍋で牡蠣入り麻婆豆腐

今日は雪が降る予報でしたが、外れました。
ほっとしています。
だって、前回の雪で転んだからね~~。
もう、雪はこりごりです。

でも、寒い~。
今までで一番寒い日でした。
そんな日は、お鍋がいいけれど、今日は土鍋で牡蠣が入った麻婆豆腐を作りました。

f0356001_14265628.jpg
作り方はこちらです。 → ☆☆☆
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
こちらリンクしてあるところは、ず~~っと昔の私のブログです。
エキサイトーウーマン「おいしい!」にとりあげられた一品です。
このブログ、今はありません(^^;
でも、こうやって、私のレシピがいまだに残っていることは嬉しいです。

この牡蠣入り麻婆豆腐は、豆腐が嫌いな母にも好評です。
牡蠣をみじん切りしているので、牡蠣の旨みがたっぷりとソースにでています。
このレシピでは、フライパンで作っていますが、
今回は、土鍋で作りました。
土鍋で作ると、そのまま、食卓に出せるし、熱々で最後まで頂ける。
洗物も少なくてすみ合理的です。





[PR]
by slowlylifee | 2016-01-30 20:42 | 食---魚 肉 卵
朝、目を覚ますと雪が積もっていました。
天気予報では、東京は5センチと言っていましたが、
私の住む地域は、10センチくらいありました。


f0356001_14412412.jpg



f0356001_14421678.jpg


今日はバレエのレッスンの日。
レッスンに行く前に、福をベランダに出してみました。

f0356001_14425555.jpg
なんやこれ?って感じ(笑



そういえば、ももは、雪の中で、うさぎみたいにぴょんぴょんとはねていました。
あのぴょんぴょんとはねて喜んでいたももの後ろ姿・・・今も鮮明に覚えています。


福を遊ばせた後、私は、レッスンに。
ゆっくりゆっくり、転ばないように気を付けて歩いていたはずなのに・・・
転んでしまった><
しかも、派手に大衆の面前で・・・(--;
今年、これで2回目です。
今年は転ぶ年かいな~~?



レッスンから帰って来てお昼ごはん。
スキレットで目玉焼き~~♪

f0356001_14460636.jpg
あっためたスキレットに油をひいたら、卵を割りいれるだけ。
じゅっという音が食欲を増します。
そして、目玉焼きの焼ける匂い。
鉄鍋ならではの、なんともいえない香ばしい香り。
テフロンだとこうはいかないのよね。

f0356001_14490728.jpg
目玉焼きには何をかけますか?
塩?
ケチャップ?
私は今日は醤油で♪

f0356001_14505623.jpg
鉄鍋だからこそできる
白身の部分のこのパリパリ感!

スキレットで作れるお料理はたくさんあるけれど、
スキレットの醍醐味を最初に味わうなら、やっぱり、お手軽な目玉焼きだと思います。





みんなの“スキレットレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ
みんなの“スキレットレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ








[PR]
by slowlylifee | 2016-01-18 19:36 | 食---魚 肉 卵
先日、テレビを観ていた時のこと。
テレビ番組の名前は覚えてないですが(最近、テレビ番組名を覚えられない)、
家事えもんさんもびっくりのレシピ。

その名も、「冷めてもサクサク!一口トンカツ」

f0356001_17102079.jpg

豚小間切れ肉と豆腐を合わせてカツにする。→ だから、経済的でしかも、ふわふわ。
冷めてもサクサクな理由は、衣に秘密があり。

早速、作ってみました。

レシピは下記のとおりです。(コピペです)

冷めてもサクサク!一口豚カツの材料(2人分・ミニサイズ6個)

  • 豚こま切れ肉(100g)
  • 木綿豆腐(150g)
  • 塩(少々)
  • パン粉(50g)
  • 小麦粉(大さじ2)
  • 片栗粉(大さじ1)
  • 酢(大さじ1/2)
  • 水(大さじ2)

冷めてもサクサク!一口豚カツの作り方

  1. まず木綿豆腐をキッチンペーパーでくるんで、しっかりと水分を取ってボウルに入れます。
  2. そこに豚こま切れ肉を調理バサミで一口サイズに切りながら入れます。※小さく切りすぎないように、でも大きさは適当で。
  3. そして塩を入れ、豚肉と豆腐をぐちゃぐちゃに混ぜ合わせてタネの出来上がり。
  4. 別のボウルに、小麦粉、片栗粉、酢、水を入れて混ぜ合わせて衣を作ります。※お酢を入れるとグルテンの生成を抑えて衣がサクサクに!
  5. タネを一口サイズに成形し、衣とパン粉をまぶします。
  6. そして油で揚げていきますが、中火でかつ油が低温の状態から入れてじっくりと挙げていきます。※酢の効果で低温でもべっちゃりせず、お肉も柔らかく仕上がります!
  7. 衣が全体的にキツネ色になったら火力を上げて強火に。そして豚カツを持ち上げた時にブブブと振動がきたら完成!!


先ず、豚肉とお豆腐、混ざるのかな?と思いきや・・・
コネコネしていたら、このように綺麗に混ざりました。
f0356001_17145864.jpg
パン粉をつける前の粉は、天ぷら粉を代用。
天ぷら粉には、片栗粉が入ってるから。
酢を入れる理由は、下記のとおりです。

小麦粉に含まれるタンパク質の一種「グルテン」は、衣の中に膜を作り、水分を内側に閉じ込める性質があります。
これが、時間が経った揚げ物が、ベチャっとする原因です。

でも酢には、そんな「グルテン」の結合を切断し、膜を作らせない働きがあります。
だから衣が、サクサクに仕上がるというわけです。
ちなみに、酢の味とにおいは、揚げた時に飛んでしまいます。


f0356001_17195536.jpg

低温で揚げる理由は、「料理の新常識」でも教わっていたので、これは、もう、普段からやっていて、身についていること。

肉にいきなり、高温の熱を加えると、肉のたんぱく質がぎゅっとかたまるんですよね~。

だから、かたくなるのです。

お肉を焼くときは、低温でじっくりと!が肉が縮まず、美味しく焼けるコツです♪



これ、本当に冷めてもサクサク!

一口、口に入れた瞬間、ふわっふわで美味しい!

お豆腐が入っているなんて、想像もできませんでした。


考えた人、偉いな~~(主婦の方ですが、名前覚えてない^^;)


ちなみに私、これに甘味噌をかけて、名古屋の味噌カツ風に食べました。

f0356001_17275485.jpg



コメントはお好きな方にどうぞ♪

新コメント欄



[PR]
by slowlylifee | 2015-11-17 23:57 | 食---魚 肉 卵
f0356001_21090528.jpg
番組名を忘れましたが、
先日、テレビで、ハンバーグをこねた後の手の平のベトベト。
洗剤ではなかなか、するりとそのベタベタがとれない。
その対処法として、砂糖を手の平につけてこすると、ベトベトがとれる。
というものでした。

ハンバーグをこねた後では、砂糖をとりだしにくいので、是非、ハンバーグをこねる前に砂糖を用意することが大事とも。

丁度、今日は、ハンバーグを作るので、それを思い出してやってみました。

ベトベトした手のひらに砂糖をつけて、こすり、水で流すと、するりとベトベトがとれました。
その後、洗剤で手を洗うと、完璧!

なお、塩ではこうはいきません。
理由としては、砂糖は水と油を乳化する性質があるからとか。
是非、やってみてください。




さて、ハンバーグ、いつもは、ひき肉、炒めた玉ねぎ、卵、牛乳に浸したパン粉を一緒に混ぜていたのですが・・
これもまた、テレビで観たこと。
餃子の種を作るとき、一般の主婦は、材料を全部あわせてからこねる。
ところが、プロは、ひき肉に味をつけ、こねてから、野菜を入れると、野菜から水もでずに、焼きあがった時にジューシーに仕上がる。

ハンバーグも同じことと思い、
ひき肉に味付けをしてから、他の材料を入れてこねました。

その作業を朝にして、一旦、冷蔵庫に。
夕飯を作る前に冷蔵庫から出してみたら・・・

f0356001_21155773.jpg
いつもなら、数時間たっていると、水が出ているのに、全く、でていない。
やっぱり、この方法が正しいのだと思いました。

f0356001_21323852.jpg
そして、焼きあがったハンバーグも、いつもよりもジューシーでふっくら。
プロのちょっとした技ってすごいですね。
私が知らなかっただけ?(^^;


f0356001_21211200.jpg
付け合わせのポテトには、燻製塩をふりました。
ポテトに燻製塩、美味しい~♪



テフロンのフライパンの寿命がきたので、
前々から気になっていたフライパンに買い替えました。
無印良品です。

f0356001_21250219.jpg
ジルコニア両面塗装になっていて、軽いです。

f0356001_21305348.jpg
厚みもそこそこあり、なんていったって、この黒光りしている姿が恰好いい!
果たして、どのくらい持つのかそこが疑問ですが・・・




それにしても、毎日、暑すぎる・・・・。
今日、レッスンに行った時、お友達が、暑い国の人が昼寝をする習慣や約束の時間にルーズなのがわかる気がすると言いました。
確かに・・・。
暑すぎると、ぐったりするもんね。

最近、行動がめっちゃ、遅い~~。
おまけに、物忘れがひどくなってる・・・(--;
どうやら、脳みそがとけてるようです(笑






ブログに訪問してくださって、ありがとう~♪
また、遊びに来てね~~(^^)/

お手数ですが、
Ctrlを押しながら、ポチポチっと2つ、応援、お願いします。
↓ ↓ ↓

コメントはお好きな方にどうぞ♪

新コメント欄



[PR]
by slowlylifee | 2015-07-20 23:10 | 食---魚 肉 卵
f0356001_17593972.jpg
夫のいる週末は、リハーサルです。
私は、お昼ご飯もそこそこに出かけなくてはなりません。
夫は、起きてこないので、夫のお昼ご飯を用意して出かけます。

今日は、先日、テレビで観た出汁巻き卵弁当を夫のためにこさえて、でかけました。

テレビで観た、出汁巻き卵のお弁当は、写真のようにご飯の上にドーンとのっかっていました。
女性に人気ともテレビでは言ってました。
見るからにおいしそうな出汁巻き卵のお弁当。
食べて見たくて、夫の分を作るのと同時に自分と母の分も作って食べました。

出汁巻き卵は、
卵3個
白だし 20cc
水   30cc
蜂蜜  10cc
(玉子焼きのレシピは、テレビでは放送されていなかったので、私自身がこれくらいかなと考えたレシピです)


これだけの水分が入っていると、卵も巻きにくいですが、
卵液を二回にわけて、ざっざと焼いていきました。

出汁巻き卵の下には、ご飯と市販の鶏そぼろのふりかけがふってあります。(私のオリジナル)

f0356001_17575704.jpg
付け合わせは、夏ごぼうの梅煮ときゅうりと茗荷の糠漬け(私作)

f0356001_17585611.jpg
テレビで言われていたとおり、
出汁がすごく多くて、ご飯と一緒に食べると、出汁巻き卵のお汁がじゅわっと口の中で広がって、美味しかった♪
また、これ、作ろう♪

夫が後片付けをしなくてもいいように、お弁当の空箱を残しておいて、利用しました。



ツクレポ紹介♪
Cpicon 冷凍卵の天ぷら by will-mari      kapianninさん
ありがとうございました。





ブログに訪問してくださって、ありがとう~♪
また、遊びに来てね~~(^^)/

お手数ですが、
Ctrlを押しながら、ポチポチっと2つ、応援、お願いします。
よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

コメントはお好きな方にどうぞ♪

新コメント欄



[PR]
by slowlylifee | 2015-05-24 21:11 | 食---魚 肉 卵