基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

カテゴリ:未分類( 30 )

f0356001_23340372.jpg
先日から、キャミソール1枚で寝ています。
なぜなら、最近、決まって、夜中、暑くて寝汗をかき、パジャマを脱ぐからです。
自分の体温で布団が熱くて、寝汗をかいてしまうのです。

今年の冬は、いまだに、ボアシーツも毛布もかけていません。
リネンのシーツだけです。
(先日、福の写真をアップした時に写っていたベッドは母のベッドです)
私の部屋は、北向きで、暖房もかけていません。
なのに・・・なんです。

夜中に決まって、暑くて起きてしまうので、とうとう、先日から、キャミソール1枚で寝るようになりました@@
それでも、布団に入ると、すぐに自分の体温で、布団の中があったかくなります。

実は、夫も、暑い暑いといっています。
MEC食をしていなかった去年の冬は、床暖房とエアコンは必須でした。
けれど、MEC食をするようになった今年の冬は、床暖房はつけず、エアコンも時々。
私も夫も、寒さをあまり、感じないのです。

MEC食をするようになって、代謝が良くなっているんでしょうね。
そして、代謝が良くなることによって、体の芯からあったまっているんでしょうね。
少々の寒さではこたえなくなっているようです。

先日、電気代の請求がきました。
例年に比べて、かなり、安かったです。

代謝が良くなると、こういうところがエコにつながって、家計に有難いです~~(^◇^)



[PR]
by slowlylifee | 2016-12-19 08:01
今日の午後7時から、
TBS「この差ってなんですか?」という番組がありました。
そこで、100歳以上の人が週に3回以上食べているものが、豚肉でした。
やっぱり、肉なんですね~~♪
このことに、白澤卓二教授(新宿白澤記念クリニック 最高顧問)は、
高齢になればなるほど、体力、免疫力向上のために、高校生よりも多くのたんぱく質をとることが大事とおっしゃっていたことが興味深かったです。
ウフフ・・・
私は、MEC食というものを知って、今はしっかりと、たんぱく質をとってるもんね~(^◇^)

そして、次に興味深かったのは、よく噛むことだとおっしゃっていたことでした。
よく噛むことは、過去記事にもそのメリットを書きましたが、↓


噛むことによって、足の筋力にも影響するそうで、足腰が弱るのを防ぐそうです。
びっくり~~@@
やっぱり、MEC食に出会って良かった!と思えた番組でした♪


[PR]
by slowlylifee | 2016-10-18 22:06

Xmas公演に・・・

先日、来年の発表会のことについて、ブログにこう書きました。
「まだ、出るかどうか、決めていませんが、この分なら、あのハードなレッスンもこなせそうな気がします。
また、どれだけ、体力がついたのか、確かめてみたい気もしています(^^)/」

偶然か、それとも、先生、私のブログみてた?(いあ、みるわけないし、ブログは先生に教えてないから)
ブログにこう書いた翌日、バレエの先生から、今年のXmas公演に参加してみないか?と・・・@@
(Xmas公演参加は初めてだし、先生から参加してみないか?と言われるのも初めてです)

あまりにも、偶然過ぎて、びっくり!
出たい気もするけれど、なんせ、年末です。
参加してみないかと言われて、嬉しい気はしましたが、
ただでさえ、気ぜわしい時期にXmas公演のレッスンまでは・・・・と、ここ10日ほど、悩んでいました。

夫は、「元気になったのだから、挑戦してみれば? 挑戦したほうがいいよ」と・・・(−−;

悩みに悩んで、先ほど、Xmas公演に参加することを決意し、先生にその旨をメールしました。

ああああああああ~~~!
マジで、どうなるんだろう?
忙しいのは、正直、勘弁!(笑)
でも、糖質制限によって変わった私の体、ちょっと、楽しみでもあります(笑

 
[PR]
by slowlylifee | 2016-10-07 22:19
f0356001_13325740.jpg
今日は、ももちゃんの命日でした。
あれから、一年が経ちました。
あれだけ、嘆き悲しみ、この悲しみからは到底、抜け出せそうにないと、あの頃は思っていました。
でも、その悲しみも長くは続かず、一年がたってしまいました。
去年、突然に起こったこと、今は、もう、ところどころしか覚えていません。
それもこれも、やんちゃな福が我が家にやってきてくれたからだと思います。

福は、おとなしそうな子に見えたので、我が家の新しい家族に迎え入れたのですが、
これが、とんでもなくやんちゃな子でした(^^;
あまりにも、ももと性格が違うので、最初は、可愛さも情も出てこなかった私でしたが、
ある日から、これだけ、性格が違うから、かえって、ももと比べようがないなと考えを改め、
この子がいるおかげで、私が笑っていられるのだと思えるようになりました。

それでも、ももの命日が近づくにつれ、ももが逝った日のことが蘇ります。

f0356001_13335446.jpg


ももが好きだったキャンディチーズと柿、それから、ももが逝く前日に喜んで食べていたプリンをももにお供えしてあげました。

そして、昨日今日、もものことを忍んで過ごそうとしていたら・・・
久々に初めてのことをまた、やってくれました・・・


f0356001_13342559.jpg
玄関においてあった夫のスリッパ。
これを2Fのリビングに口にくわえてもってあがり、粉々にかみ砕いていました・・・・(−−;
ももは、こんなことをやったこと一度もない。
リビングはスリッパをかみ砕いた破片で散らかり放題。
私が出かけていた間にやっていたようです。

そもそも、階段を上り下りするのも、ももは3年かかりました。
福は、生後1年もたっていないのに・・・(−−;

見つけた時は、怒りましたよ。
お尻ぺんぺんもしました。

そして、今日も、また、玄関においてある母のズックを・・・・。

もう、ももを忍んで悲しむどころじゃありません(笑

ある人に言わせると、
「福ちゃん、あなたの気持ちがわかっているから、あえてしてるのかもね 笑」
そう言われてみて、そうかもしれないな~って思いました。
犬って、人間の微妙な気持ちにいち早く察知するところがあるんですよね。

もしかしたら、福はこうやって、私から悲しみを取り除いてくれてるのかもしれません。
また、それをももは雲の上から、ほほえましくみていることでしょう。

とにもかくにも、やんちゃな福が我が家にきてくれたおかげで、私はなんとか、悲しまずにまた、福に振り回されて、この1年を過ごせてきたと思います(笑)

もものことは今でも忘れないし、正直、今でも、もものほうが可愛いです。
でも、こんなやんちゃな福をよこしたのは、案外、ももかもしれないと思ったりもしています(笑
[PR]
by slowlylifee | 2016-09-30 21:12
糖質制限、MEC食には全く、関係ないことですが・・・

MEC食を始めて、糖質制限の関連本が面白くて、本を読み漁っています。
今、読んでいる本は、
ジョン・ブリファの「やせたければ脂肪をたくさんとりなさい」です。

f0356001_21405829.jpg

この本の中に、マーガリンがどのように作られているか、記されていました。
私は、マーガリンはかれこれ、15年前から、買うのをやめています。
それは、トランス脂肪酸が含まれていると知ったからです。

トランス脂肪酸とは、
トランス脂肪酸(トランスしぼうさん、trans fattrans-unsaturated fatty acidsTFA)は、構造中にトランス型二重結合を持つ不飽和脂肪酸
トランス型不飽和脂肪酸(トランスがたふほうわしぼうさん)、トランス酸(トランスさん)とも。
トランス脂肪酸は、天然の植物油にはほとんど含まれず、水素を付加して硬化した部分硬化油を製造する過程で発生する。
これを原料とするマーガリンファットスプレッドショートニングなどに多く含まれるほか、
これらを原料とするパンケーキドーナツクッキーといった洋菓子類、スナック菓子生クリームなどにも含有される[1]
一定量を摂取するとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させ心臓疾患のリスクを高めるといわれ、
2003年FAOWHOによる共同勧告が発表されて以降、トランス脂肪酸を含む製品の使用を規制する国が増えている。
(Wikipedeiaより引用)




こちらも是非、みてね
↓ ↓ ↓
万病の元!?トランス脂肪酸を含む食べ物・怖い話

アメリカでは、2018年に全面禁止になるというのに、日本では、まだまだなようです・・。



で、このトランス脂肪酸が含まれているマーガリン、どのように作られているのか。
この本に書いてあったので、本から抜粋します。

マーガリンの基本材料である植物油は、通常、熱と圧力と科学溶剤を使って抽出されるので、
そのあいだに損傷を受け、健康に悪いものになりかねません。
出来上がった油はそのあと、含まれる不安定な脂肪を中和するために、水酸化ナトリウムで処理されるのですが、
それで悪くなるかもしれません。
そして、油は漂白され、ろ過され、水蒸気処理されて、基本的に色も香りもない液体になります。
マーガリンにするために、この油が水素添加または「エステル交換」(高い温度と圧力とともに、酵素または酸を使って油を固めるプロセス)されます。
水素添加もエステル交換も、天然にはない脂肪を作りだします。
そのあと固化した脂肪が、植物性または動物性のほかの脂肪と混ぜ合わされます。
それでおしまいではありません。
今度は製品に(さらに化学薬品を使って)色と香りをつけ、さらに乳化剤で分離を防ぐひつようもあります。
そして最終的に出来上がったものが、最後にプラスチック容器に詰められて、ヘルシーなものとして売られるのです。
本当にヘルシーなのでしょうか?
マーガリン性質そのものが、明らかに自然とはまったく異質です。


この本で初めて、作り方を知ってしまったわけですが・・・
そして、マーガリンはとうの昔から、買っていませんが・・・
この事実を知ると、本当に怖いなと思うのと同時に、
どうして、日本ではまだ、製造販売されるのか、不思議でなりません。

今日はかたい話になってしまいました。
私が言いたいのは、
MEC食をはじめて、食べ物一つでこれだけ、体に良い変化があることから、
やはり、体は食べ物でできているということを実感するとともに、
できることなら、体に悪いとされる食べ物は、極力、排除していきたいなと思います。
自分の体は自分で守るしかない。
そう強く感じるこの頃です。


[PR]
by slowlylifee | 2016-09-02 06:53

台風が及ぼす体への影響

おはようございます。
大型で強い台風が近づいてきています。
皆さん、体の具合は大丈夫ですか?

台風が近づいてきたり、長雨が続くと、私が通っている整体のF先生は、とても忙しくなります。
具合が悪くなって駆け込む急患が多くなるからです。
整体のF先生、今日は忙しいだろうな~。

台風や梅雨時になると、よく出る主な症状は、

○めまい
○しびれ
○目の疲れ
○体に力が入らない
○食欲不振
○頭痛
○のぼせ
○耳鳴り
○冷え性
○だらだらと汗が漏れる
○とにかく疲れやすい
○動悸息切れ
○イライラや不安感が強くなる
○体重増加

などです。
皆さんも心当たりはありませんか?

MEC食を始める前、私は、体がだるくなり、一日、何もする気が起こらなくなったりしました。
あと、むくみは必ずありました。
それと、体重増加。

今日も、体重を計ったら、やっぱりでした。
600gも増えてる~~!
糖質はとってませんよ。
あとほんの少し、おでこのあたりがやや重い感じがします。
母は、昨日から、風邪のような症状がでて、寝込んでいます。
母は、とても元気で病気知らずの人ですが、高齢になってきてから、こういうことが多くなりました。

わんこだって、下痢やおう吐をすることも少なくありません。
福は、今回は、元気ですが(笑

f0356001_23174001.jpg
さて、では、どうして、台風や梅雨時になると、こういう症状がでるのでしょうか?
ずばり、低気圧のせいです!

台風とは「熱帯性低気圧」という強く巨大な低気圧です。
周囲との気圧差が大きく上昇気流を発生させているので、空気中の酸素濃度が低くなり、軽い酸欠状態となります。

私達の体を維持するために働いている自律神経には、
アクティブなときに働く交感神経と、就寝前などリラックスするときに働く副交感神経があります。
普段仕事をしている時や運動しているときはアクティブな交感神経が活発に働いていますが、
酸欠状態になってくると、体を温めようとして副交感神経が優位になります。

活動しようとしているのに副交感神経の方が優位に働く という自律神経の乱れは、内蔵の働きや代謝機能も乱れさせます。

従って、
巨大な低気圧・「台風」がくると代謝が下がる為に基礎代謝による消費カロリーが少なくなり、
老廃物は排出されにくく、むくみやセルライトも生じやすくなる = 太りやすくなる
という困ったことになるのです。


また、他の症状も同じです。

詳しくはこちらをみてね♪  
↓ ↓ ↓
台風や梅雨時の低気圧で、心臓が痛くなったり動悸が激しくなる?

対処方法は、深呼吸をしたり、温かいお風呂に入ってリラックスしたりするといいようです。
ちなみに、
眉と眉の間の眉間と言われるところ、
親指を曲げた間接で縦にこすると、鼻が通って、深呼吸がしやすくなります。
お風呂につかってすると、すっとして、気持ちがいいですよ^^



MEC食を始める前は、こういう日は、本当に辛かった私。
今日は、体重の増加をしたものの、だるくなったりはしていません。
肉食と糖質制限のおかげで、体力がついたのかな~~?(^◇^)


[PR]
by slowlylifee | 2016-08-30 08:56

田屋道子さんの器

おはようございます。
今朝も嬉しい金メダル!
内村航平選手、おめでとう!.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.

毎日、暑い日が続きます。
昨日も、爽やかに6時起床。
MECの朝食を食べ、家事を手早く済ませ、昨日から夏休みに入った夫を放置して、新宿伊勢丹の開店時間に間に合うようにいそいそと出かけてきました。
着いたのは、10時15分。
デパートの開店時間が10時半に変更になったことをすっかり忘れていた私。
暫く、デパートの玄関前で待っていました。
と同時に、ちょっとドキドキ。
だって、開店時間と同時に入ると、店員さんが勢ぞろいしてお出迎えなんだもん・・・・(−−;
こういうの私的には、すごく苦手で気恥ずかしいのです。

でも、そんなこと言ってられない!
開店するや否や、一目散に是非とも今日は欲しかったものがあるので、売り場に直行しました。

欲しかったのは、田屋道子さんの器。
今年の初めに、この方の器をネットでみて、一目惚れ。
欲しいなと思ってみても、売っているところも数少なくて、あったとしても、いつも、売り切れで、手に入らないのです。
ようやっと、手に入れたのは、春ごろ。
田屋道子さんの展示会があるという情報を手に入れ、それが、比較的近い場所だったので、やっと、1つ、手に入れたのでした。
田屋道子さんの器は、軽くて、どこかアンティークで、何を盛っても様になります。
それ以来、他のものも欲しくて、ずっと、この方のサイトをチェックしていました。
そうしたら、新宿伊勢丹で10日から、販売されるとのこと。
この日は、田屋道子さんもいらっしゃるとのことで、開店一番を目指して出かけたのでした。

田屋道子さんとお話をする機会にも恵まれ、作品の説明もしてくださいました。

どれもこれも、欲しいなと思う器ばかり。
お財布に余裕がないので、たくさんは買えません。
でも、また、こういう日が来るのを楽しみに待つことにして、迷って迷って、私なりに使い勝手のよい小鉢を家族分、購入しました。

f0356001_22210280.jpg
f0356001_22212223.jpg
f0356001_22214473.jpg
f0356001_22221256.jpg
乳白色が何とも言えず優し気で、私は、大好きなんです。

f0356001_22224653.jpg
器を重ねても収まりがよくて、助かります。
これから、大事にこの器を長く愛していきたいと思います。

田屋道子さんのブログはこちらです →  studioカラン 器とおいしい生活

それにしても、この夏は、元気な私。
デパートに行った足で、筋トレに30分行って、帰宅しました。
夏は、日焼けしたくないのと、太陽に当たるとぐったりするので、日中はでかけることをしない私。
一昨日も東京が37度の中をチャリンコで走っていましたよ。
暑いことは暑いけれど、なぜか、今年の夏は、平気なんです(^◇^)
やっぱり、肉食は元気になるのかな~?^^
[PR]
by slowlylifee | 2016-08-11 06:50
夏バテ解消の代表格といえば「うなぎ」。
そのウナギを土用の丑の日に食べる事になった仕掛け人は平賀源内でした。

f0356001_12400469.jpg


文政5年(1822年–1823年)の、『明和誌』(青山白峰著)の中で、
うなぎ屋と平賀源内についての事が書かれています。

元々、うなぎの旬は晩秋から初冬にかけてで、
夏のうなぎは味が落ちます。
ですから、夏にはうなぎの売れ行きが悪く
ウナギ屋はどこも商売に困っていました。

あるウナギ屋が、博学で有名な平賀源内に相談したところ、
平賀源内は「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」
という民間伝承からヒントを得て、
「本日丑の日」と書いて店先に貼ることをウナギ屋に勧めました。

すると、そのウナギ屋は大繁盛!

それを見た他のウナギ屋も真似をして、
土用の丑の日にうなぎを食べることが定着したのでした。

このことから、平賀源内は日本初のコピーライターとも言われています。

古今東西、数えきれないほどのキャッチコピーが作られてきましたが、
200年以上も色褪せずに使われているキャッチコピーは
他にはありませんね。

実際、ウナギにはビタミンAやB群が豊富に含まれ、
夏バテには効果抜群です。

ところで、ウナギと梅干は食い合わせが悪いと言いますが
これは、全く根拠のない話です。

これは想像ですけど、梅干しもウナギと同じ「う」の付く食べ物。

土用の丑の日にウナギと一緒に梅干も食べて夏バテに備える事が流行り、
でも、結局は夏バテしてお腹を壊す人が多く、
ウナギと梅干は食い合せが悪いと言われるようになったのではないでしょうか。

実際は、うなぎと梅干の組合せって、すごく良いらしいです。



暮らしのおもしろ豆知識より引用



意外な事実にびっくりして、載せてみました^^
[PR]
by slowlylifee | 2016-07-29 22:03
興奮しています。
あまりにも、劇的な変化で、嬉しくてうれしくて!
こんな簡単な方法で、しかも、苦痛も我慢もなく、まだ、数日しか経っていないのに、劇的な変化に驚いています。

実は、体質改善をするようになって、まだ、4日目です。
なのに、この方法を試してからすぐに、悩みだった足の裏が熱くて、眠れないということがなくなりました!
おまけに、私は昔から、ずっと、低体温でした。
低体温はやばいです。
放置しておくと、代謝も悪くなるし、ガンにもかかりやすくなるのは、今や、周知のとおりです。
一時期、低体温を治すべく、鍼治療にもかかりました。
が、一回6000円の治療費は痛いです><
しかも、一度で治るならいいですが、通わなくてはなりません。
低体温から脱しても、治療をやめると、また、低体温に戻ります。
なので、続けることが困難で、鍼治療はやめました。

なのに、私が見つけた改善策ですぐに低体温から脱しました。
とっても、簡単な方法なのに!(^◇^)
そしてそれは、誰でもできる方法です。

あ~、本当に嬉しい!この方法、さらに続けていきます!
[PR]
by slowlylifee | 2016-07-26 08:02

体質改善はじめました。

整体のF先生に言われたとおり、お水を毎日、よく飲むことによって、浮腫みは完全に治りました。
また、尿の出方も普通に♪
普通、2リットルのお水を飲むことと言われますが、食事からも、水分はとれるので、F先生曰く、夏場は1.5リットルくらいでいいそうです。
冬場は1リットルくらい。
夏場は、汗をかきますからね。

さて、浮腫みが解消されたことは、大変、嬉しいのですが、
私には、もう一つ、体の悩みがありました。

昔から、夏になると、足の裏が熱く感じて、眠れないのです。
やっと、眠りについたかと思っても、夜中に熱く感じて、起きてしまう。
足の裏をベッドの横の窓のガラスにつけたり(お行儀悪いですが)、
足だけ、ベッドの下に降ろして、フローリングに足の裏をつけたり・・・
なんとも表現しがたい程、苦痛です。

なので、深い睡眠をとることもできず、夏場は暑いうえに、体がだるくて・・・。
それでも、去年までは、そういうことは数えるくらいでした。
そうならないために、夏場でも靴下を履いて日中を過ごしていました。
靴下を履いていると、かなり、それが軽減できると体で感じていたからです。

しかし、今年は、厚めの靴下を履いても、足の裏が熱く感じるのが毎日になりました。
日中は、足の裏が熱いと感じることがないのに、いざ、ベッドに入ると、足の裏が熱く感じるのです。
今日も寝れないのかと思うと、寝る時間になると、憂鬱になってきたりもします。

整体のF先生に尋ねると、それは、体の深部が冷えてるからだとおっしゃいました。
じゃあ、体の深部を温めればいいわけで、
寝る前は、シャワーでなくて、湯船につかったり、日中は、筋トレしたり、歩いたりしていましたが、一向に改善されませんでした。

改善されないまま、睡眠不足の毎日が続いていました。


どうしたら、改善されるだろうかと、ネットであれこれ調べては、試す日々。
どれもこれも、改善されずにきましたが、ようやっと、これだ!というものに出会えました。



どういう改善策だったのかって?

続きは後日・・・(‾▽‾)ニヤリ





f0356001_17394751.jpg

[PR]
by slowlylifee | 2016-07-24 20:47