基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

2016年 12月 21日 ( 1 )

先日、私は、この寒い時期にキャミソール1枚で寝れるようになったって書きました。

私は、去年までは、とても、冷え性でした。
この時期になると、もこもこのルームシューズは必需品だったし、
寝る時は、ボアシーツにボアカバーで包んだ羽毛布団、そして、ホッカイロを3個くらいシーツの上にはっつけて寝ていました(笑)
そして、そんなお布団に潜り込んでも、なかなか、体があったまらず、寒くて寝付くのには時間がかかっていました。
しかし、今は、キャミソール1枚で、リネンカバーだけのお布団に潜り込むと、すぐにお布団があったまって、知らない間に寝てしまっています。

f0356001_10545748.jpg


このようなことが起こった理由は、MEC食を始めたからなんですが、
では、なぜ、MEC食をすると、冷え性が改善されるのでしょうか?
それは、ずばり、糖質をほとんどとらないことによって、血糖値が安定するからです。


血糖値はご飯や麺類、パンなどの炭水化物を摂ると上昇します。

そして、炭水化物を沢山摂ればとるほど、血糖値の乱降下を招きます。

急激に上昇したものは下降する際にも急激に下降していきます。

血糖値が急激に下降すると体は危機感を感じて交感神経を働かさせて体を興奮状態にして血糖値をなんとか上昇させようと頑張ります。

この時に血管が収縮されて血流が悪くなるため体が冷えやすくなります。



また、血糖値の乱降下は、血液をドロドロにします。
このドロドロした血液は十分な酸素を運ぶことができません。
よって、毛細血管まで血液がいきわたらないために、冷え性につながります。


あともう一つは、MEC食は動物性たんぱく質を十分に摂ります。
特に肉は、脂肪燃焼を促すL︲カルニチンが豊富です。
肉を食べると体が熱くなる感じがしますが、これは消化するのに多くのエネルギーを消費するからで、代謝がアップするからです。

これら3つの理由で、冷え性だった私が、冬でもキャミソール1枚で寝れるくらいに体がいつもポカポカするようになったのだと思います。

私が通っている整体の先生に、「キャミソール1枚で寝てる」と話をしましたら、
「それは、毛細血管まで血液がめぐっている証拠で、燃費のいい体になっているってこと」とおっしゃいました。

去年まで、私は、あまりにも冷えがひどくて、冬がくるたびに、羊毛敷パッドを買おうかと迷っていたのですが、お値段が高くて断念していました。
今思うと、買わなくてよかった~~(^◇^)
まさか、食事一つで、いとも簡単に冷え性が改善されるとは思ってもいなかったからです。
本当にMEC食に出会えて良かったと思います。


冷え性でお困りの方、少しだけでも、糖質を減らしてみませんか?
冷え性は痩せているからとかは、関係ないですよ。
2週間試しただけでも、違いがわかってきますよ^^

また、糖質制限をしていて、冷え性が改善されないのは、まだまだ、たんぱく質が不足しているのかもしれません。
たんぱく質、しっかりと摂ってね。





[PR]
by slowlylifee | 2016-12-21 08:56 | MEC食