基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

2016年 09月 16日 ( 1 )

先日は、母の誕生日でした。
満80歳になりました。
母の80歳をお祝いをして、フランス料理のフルコースを頂いてきました。
先ずは、お料理から。

前菜

f0356001_21325468.jpg
茄子のなんちゃら(忘れた~~^^;)

f0356001_21331364.jpg

冷たいビシソワーズ

f0356001_21334500.jpg

メインの黒毛和牛ステーキ
f0356001_21335970.jpg

デザート
f0356001_21341711.jpg

お誕生日を祝って母に出されたデザート
f0356001_21343180.jpg

あとは、コーヒーとパン。
これだけのものを食べてきました。

さて、糖質制限をしているのに、大丈夫なの?と思われると思います。
ウフフ・・・(‾▽‾)ニヤリ
ところが、どっこい!
フレンチのフルコースは、糖質制限にもってこいなのだ~~♪
確かにカロリーは高いから、今までの常識でいくと、ダイエットをしている人には、敬遠されがち。
でも、カロリー制限が神話となった今、
糖質制限では、
肉、魚、乳製品、脂質は、たっぷりと摂っていいので、
糖質が多いパンとデザート(砂糖)だけを控えめにすれば、気にしないで食べれるお料理です。

そういう意味では、フレンチは、脂(バター)と肉や魚(たんぱく質)をたっぷりと使ったお料理なので、適しています。

今回のお誕生日会では、お昼だったので、お酒は飲みませんでしたが、ワインだって、大丈夫なのです。
日本食品標準成分表には、100gあたりで赤ワイン1.5g、白ワイン2g、ロゼワイン4gと炭水化物量が記載されています。
が、フランスワインは、実際にはこれよりも糖質は少ないと言われています。
なので、ほどほどなら、ワインも平気です。
(赤ワインなら、結構飲めるかな?笑)

ちなみに、日本酒やビールは糖質が多いのでNGです。
(フレンチで日本酒を頼む人はいないと思いますが 笑)

フレンチは、パンとデザートだけ、気を付ければいいのですが、
イタリアンはそうはいかないよね~。
パスタにピザだもん・・・(−−;

だから、安心して食べてきましたよ(^◇^)
デザートは、桃で、糖質が多いのですが、少量だし、たまには、いいか~っとしっかりと頂きました♪
美味しかった~(^◇^)
もちろん、パンは、外しました(笑

以上、たまには、どこかに外食という時、フレンチはいかが?
パンとデザートだけ、気を付ければ、太る心配はなく、思い切り、楽しめますよ~(^^)/

※ 今回、母のお誕生日会に利用したフレンチレストランは、
毎回、すみれちゃんmasakohimeちゃんきりまりちゃんたちと女子会をするお店で、
吉祥寺にあるBon Appetitさんです。
[PR]
by slowlylifee | 2016-09-16 07:40 | MEC食