基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

2016年 09月 07日 ( 1 )

ここ数日、MEC食を実践している数人の友達から、こういう嘆きを聴きます。
「最初は、面白いくらいに体重が落ちたのに、ここずっと、体重が落ちない・・・><」

はい!
私もそうです!
MEC食を実践して、45日目。
(友達は私より遅いですが、それでも、1ヵ月過ぎました)
御覧のように、3キロ減った体重が、1キロ増え、結局は2キロ減です。
そして、毎日、一キロ範囲内で体重が増えたり減ったりを繰り返しています。

f0356001_21374735.jpg

最初のペースでいったら、9月中には、目標の52キロまで体重が落ちると思っていたのに・・・・(−−;

停滞期?

いえいえ、あれだけの量を食べて、前の体重に戻らないことを思えば、現状維持だと思います。
また、体重の増減1~2キロくらいは、その日の体内の水分量にもよるので、太ったとは言えないそうです。
(生理前は、平気で2キロ増えてたしね~)

じゃあ、一体どうして、体重が減らないのか?

そもそも、MEC食はダイエットではありません。
(本を読んだ人なら、わかると思います)
そこ、よ~~く、思い出してみてね。
MEC食を始めた人は、何が理由ではじめましたか?
私は、不定愁訴です。
体質改善をしたいと思っていたところに、MEC食を知り、はじめました。
MEC食を実践している人の体験談を読むと、健康になり、さらに、ダイエットもできると知り、始めたのです。

MEC食を始めた理由は、皆さん、どこかしらに健康上の悩みがあったのではないでしょうか?
(ダイエットが目的だった~と言う人もいると思いますが)

私を含め友人たちは、かれこれ、穀物を食べて半世紀になります。
(要するに50代ってこと 笑)
穀物は炭水化物、いわゆる糖質です。
糖質の怖さは、散々、今までの過去記事でブログに記してきたとおりです。
その糖質で、私たちの体の中は、糖化されて、あらゆる炎症が起きています。
この炎症、症状がでないだけで気がついてないことが多いのです。
私なんかは、明らかに症状がでていました。
足の裏が熱くて寝れないとか、低体温とか・・・(過去記事に書いてあります)
人によっては、病気になったり。
わかっているだけでも、それくらいあるのだから、体内の臓器はどうなのか?といっても、自分の体の中のことは、わかりません。
健康診断しても、異常はありませんが、はたして、それもどうだかわかりません。
病気って、ある日、突然に発病するのだから。

で、
糖質をずっと摂りすぎてきたことで、炎症が起きていて、今は、その修復期間だというのが、体重が減らないそうです。
糖質制限をし、しっかりと摂っているたんぱく質は、体の中を、メンテナンスに使われているのです。
そして、そのメンテナンスが終わると、体重減少になるようです。
だから、まだまだ、時間がかかるわけです。
半世紀も使ってきた体、そんな1ヵ月や数カ月でメンテナンスが終わるとは、到底思えないでしょ?(笑
ここは、じっと、我慢です。
焦らない焦らない~♪

それでも、皆さん、肌艶がよくなったとか、実感してるでしょ?
私だって、すごく肌艶がよくなり、低体温はなくなったし、体がすごく柔らかくなってきています。
自分で自分の体、ちゃんと、みましょうね。
気がついてないだけで、良い変化が起こっているはずなんです。

と、友達に言うと、
友達Uさんは、「そういえば、ここ数日、血圧が正常なのよ!」
また、Rさんは、「持病の薬が減ったの!」

ヾ(--;)ぉぃぉぃ
そこ、忘れちゃ、困るよ!(笑

体重は減っていなくても、そういう体の良い変化、見逃さないでね!!!(笑
また、そういう変化って、体重が減るより、一番、嬉しいことじゃないですか?

私の夫も、あれだけ、ストンと体重がおちたのに、それからは、一向に減りません。
でも、夫は、「だるさが抜けただけで、ありがたい」と申しております。
「体重が減らないのなら、このMEC食、やめる?」ときいてみたら、
やめないと申しました。
一生、続けていくそうです(笑
体重はそのうちに減るだろうとも申しておりました。
男性ってこういうところ、ぶれないですね。
女性は、すぐにぶれてしまいます(私もそうですが^^;)

なので、体重がおちなくなった~!というあなた、MEC食を始めた理由をもう一度、思い出してみましょう♪
もし、今すぐにでも、体重を落としたいという方は、MEC食は、あってないのかもしれません。
そういう人は、面倒くさくて辛いカロリー制限がいいかもです(‾▽‾)ニヤリ

それにね、こういうことも書いてありました。
そもそも、長年かけて増えてきた体重、数カ月で落とそうという方が無理っていうもの!
じっくり落とす方が体にも優しいし、体を傷めないそうです。

毎日、おなかいっぱい食べて、健康になり、最後には理想体重に。
これが、MEC食です。
先ずは、ここまで、良い変化が出ていると感じているのなら、もう少し、気長に待ちながら、楽しくやっていきましょう♪
[PR]
by slowlylifee | 2016-09-07 07:50 | MEC食