基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

2016年 08月 30日 ( 1 )

台風が及ぼす体への影響

おはようございます。
大型で強い台風が近づいてきています。
皆さん、体の具合は大丈夫ですか?

台風が近づいてきたり、長雨が続くと、私が通っている整体のF先生は、とても忙しくなります。
具合が悪くなって駆け込む急患が多くなるからです。
整体のF先生、今日は忙しいだろうな~。

台風や梅雨時になると、よく出る主な症状は、

○めまい
○しびれ
○目の疲れ
○体に力が入らない
○食欲不振
○頭痛
○のぼせ
○耳鳴り
○冷え性
○だらだらと汗が漏れる
○とにかく疲れやすい
○動悸息切れ
○イライラや不安感が強くなる
○体重増加

などです。
皆さんも心当たりはありませんか?

MEC食を始める前、私は、体がだるくなり、一日、何もする気が起こらなくなったりしました。
あと、むくみは必ずありました。
それと、体重増加。

今日も、体重を計ったら、やっぱりでした。
600gも増えてる~~!
糖質はとってませんよ。
あとほんの少し、おでこのあたりがやや重い感じがします。
母は、昨日から、風邪のような症状がでて、寝込んでいます。
母は、とても元気で病気知らずの人ですが、高齢になってきてから、こういうことが多くなりました。

わんこだって、下痢やおう吐をすることも少なくありません。
福は、今回は、元気ですが(笑

f0356001_23174001.jpg
さて、では、どうして、台風や梅雨時になると、こういう症状がでるのでしょうか?
ずばり、低気圧のせいです!

台風とは「熱帯性低気圧」という強く巨大な低気圧です。
周囲との気圧差が大きく上昇気流を発生させているので、空気中の酸素濃度が低くなり、軽い酸欠状態となります。

私達の体を維持するために働いている自律神経には、
アクティブなときに働く交感神経と、就寝前などリラックスするときに働く副交感神経があります。
普段仕事をしている時や運動しているときはアクティブな交感神経が活発に働いていますが、
酸欠状態になってくると、体を温めようとして副交感神経が優位になります。

活動しようとしているのに副交感神経の方が優位に働く という自律神経の乱れは、内蔵の働きや代謝機能も乱れさせます。

従って、
巨大な低気圧・「台風」がくると代謝が下がる為に基礎代謝による消費カロリーが少なくなり、
老廃物は排出されにくく、むくみやセルライトも生じやすくなる = 太りやすくなる
という困ったことになるのです。


また、他の症状も同じです。

詳しくはこちらをみてね♪  
↓ ↓ ↓
台風や梅雨時の低気圧で、心臓が痛くなったり動悸が激しくなる?

対処方法は、深呼吸をしたり、温かいお風呂に入ってリラックスしたりするといいようです。
ちなみに、
眉と眉の間の眉間と言われるところ、
親指を曲げた間接で縦にこすると、鼻が通って、深呼吸がしやすくなります。
お風呂につかってすると、すっとして、気持ちがいいですよ^^



MEC食を始める前は、こういう日は、本当に辛かった私。
今日は、体重の増加をしたものの、だるくなったりはしていません。
肉食と糖質制限のおかげで、体力がついたのかな~~?(^◇^)


[PR]
by slowlylifee | 2016-08-30 08:56