基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

2016年 07月 11日 ( 1 )

今年の春くらいから、足がむくむようになりました。
むくんでいるという判断は、足の前あたりを10秒間、指で押してみて、凹んだままだとむくんでいる証拠。
凹んだところがすぐに元にもどるなら、むくみではありません。

それと同時に、バレエのレッスンをしていても、いつもなら、大汗をかくのに、あまりかかない。
喉だって、カラカラに渇くのに、全くでした。
どうしたのかな?って思うくらいで、あまり、気に留めていませんでした。

むくむだけなら、いいんですが、
足がむくむと、すごくだるいし、時間が経つと、しびれも生じてきました。
しかも、朝おきたときからすでに、むくんでいるので、一日が憂鬱でした。
また、尿の出方も少ないな~って感じていました。

一時の事で、すぐに戻るだろうと思いつつ、いつまでたっても、むくみは治りませんでした。
どこかおかしいのかな?と思い、病院に行ったのは、確か、5月くらい。
血液検査、尿検査をしたけれど、異常なし。
心臓も異常なし。

塩分のとりすぎだけには気を付けるようにと言われましたが、元々、私は薄味。
これ以上、塩分を減らすわけ?と思いましたが、なるべく、塩分も控えるようにしましたが、改善の余地なしでした。



f0356001_17433745.jpg

そんな時、お世話になっている整体のF先生に、むくみが改善しないという話をしました。
そうしたら、「もしかしたら、水分をとっていないかもよ?」と言われました。
先生曰く、「お茶やコーヒーなどを飲んでいても、それは、水分をとったといわない。
甘い飲み物は論外。ただの水を飲むことが一番いい。
色や味のついた飲物は、胃を通過するだけ。
水は、体内をめぐり、デトックスしてくれるんだよ」と。
意外でした。

水分のとりなさすぎは、かえって、体内に水をためこみ、むくんでしまうそうです。
また、適度な水分のとり方は、体内をめぐり、デトックスするばかりか、代謝をよくするそうです。


そして、一日、1.5~2リットルの水分をとるようにと。
実際に自分が毎日、どれだけの水を飲んでいるのか、わからないので、調べてみました。
そうしたら、1リットルも飲んでいませんでした。
早速、2リットルの水を買ってきて、1.5リットルは飲むように心がけました。
最初は、きつかった~。
意識しないと、なかなか、1.5リットルの水は飲めませんでした。
でも、それも、数日のことでした。
慣れてくると、自然と体が水分を欲しがるようになり、楽に飲めるようになりました。
と同時に、悩んでいたむくみも解消!
こんな簡単な方法でむくみが改善されるなんて考えもしなかったと同時に、水分をとることの大事さを知りました。





2週間前の話ですが、
ウォーキングに出かけた母が救急車で運ばれたと病院から連絡が入りました。
ウォーキングの途中で熱中症にかかり、脱水症状になっていたとのことでした。
母は、ウォーキングの途中でめまいがし、嘔吐したそうです。
病院にかけつけたら、母は元気でしたが、一日入院した方がいいとのことで、入院しました。
母も水を飲むことには無頓着でした。
が、それ以来、私と一緒に、水分のとり方の意識が変わりました。
のどが渇いてから水分をとっていては、遅いので、のどが渇く前に、少しずつ水分をとるようになりました。

まだ、梅雨明けはしていませんが、今年は今までにない暑さになるそうです。
しっかりと、水分をとって、暑い夏を乗り切りたいと思います。
皆さんもくれぐれも注意してくださいね。
[PR]
by slowlylifee | 2016-07-11 20:46