基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

何事も継続していくことが大事!

私が通っているバレエスタジオに、この夏、新人さんが入りました。
バレエは全くの初めてだそうで、毎週のレッスン、四苦八苦されています。
その様子をみて、私も、バレエを習い始めた時は、そうだったなと思いだします。
皆さんのように上手に踊れないばかりか、足はからまるし、振りも覚えられない。
その前に、バレエ用語だってわからない。
鏡に映る自分の姿は、すごく滑稽で、鏡をみたくもなかったし、泣きそうだった。
どうして、バレエをはじめちゃったのか、後悔したくらいで、やめようやめようと思いつつ、先輩に励まされながら、ここまできたのでした。
それでも、まだまだ、「ポチ池のアヒル」から脱していませんが、
少しは、体も動くようになり、踊れることが楽しみにも変わってきたのでした。

新人さんに、毎週、会うごとに、
「皆、最初からできた人なんていないし、継続することが大事だからね」と励ましています。



3年前、私は、左肩をひどく患い、全く、肩から先が動かなくなりました。
(前のブログに載せています)
幸い、良い整体の先生に巡り合うことができ、3年経った今では、すっかりと良くなるどころか、左肩を患う前よりも、体全体のゆがみもなくなりました。
整体の先生に言わせてみると、
かなり若い頃から、体のゆがみがあったそうで、それが、年を重ねるとともに、ひずみがでてきて、左肩に表れたそうで、
悪かったのは、左肩よりも、首、腰の骨格のゆがみだったそうです。

体のゆがみは、毎日のちょっとした姿勢の積み重ねによるものでした。
怖いですね。
ここまでくるのに、整体に通うこと3年。
長かったですが、数十年の悪い積み重ねでゆがんだ体、3年でほぼ治ったのなら、短かったと言うべきかもしれません。
ほんと、腕の良い先生に巡り合えて、良かったと思います。



MEC食は、健康な体にするための食事方法です。
実行しはじめて、3か月。
体の細胞が生まれ変わるのには、最低は、3か月はかかるそうです。
MEC食も、はじまったばかり。
これから、半年先、一年先、2年、3年と続けていったら、どんな変化が起こるのか、楽しみです。

バレエのこと、整体でのことをおもうと、
MEC食も継続してみないと、本当の素晴らしさは、まだまだ、わからないと感じるとともに、この先が楽しみでもあります。




[PR]
by slowlylifee | 2016-10-24 20:58 | MEC食