基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

MEC食をはじめてからを振り返る #2

MEC食をはじめてから、毎日、体がポカポカとしています。
今まで、ご飯を食べて、汗がでることってなかったんだけれど、
肉をよ~~く噛み噛みしてると、汗がでるようになってきました(笑
本当に、体の内部からあったまっているんだな~って感じています。
それと同時に、寝つきがすごくよくなりました。
今までは、眠くなってベッドに入ってもなかなか、寝付けませんでした。
が、今は、ベッドに入ったら、すぐに寝ているようです。
これも、私にとっては、本当に嬉しい^^

MEC食をはじめてから、7日目位でしょうか。
やたらと眠くなりました。
朝、目覚めよく起きても、暫くすると眠くなって寝ていました。
夜は夜で、眠い。
そういう日が3日くらい続きました。

どうしたことだろうと調べてみました。
そうしたら、こういうことでした。

以下、引用です。

体は常に糖質がエネルギーとして入ってくることに慣れきっていて、脂肪をエネルギーとして使う仕組みは動いていないのです、持っているけど、何十年も眠ったままなのですね。

こういう人がいきなり厳しい糖質制限すると、糖質以外に慣れてない体は、それが飢餓状態であると勘違いしてしまいます。

それで急いでエネルギーを使わない冬眠モードにスイッチ、リバースT3を盛んに作り始めるというわけです。


森のクマさんと同じです。

春先は柔らかい葉っぱや、生まれた手で動きの遅い獲物がたくさん手に入ります。

でも、秋には食べられる若芽もなくなり、獲物の動物も大人になって簡単には捕まえられなくなります。

だから秋には、森に実った果実(berry)をたっぷり食べて糖質ばっかり摂取しています。


ですが、秋が深まると果物はなくなり、獲物も簡単に手に入らなくなるので、果実を食べつくすと同時に、エネルギーが摂取できない飢餓状態が訪れます。

幸い、秋に大量に食べた果実のおかげで体には脂肪がたっぷりたまっています。

こうなったときに、体は飢餓対策として新陳代謝が落ちるので、速やかに冬眠モードに入れるというわけです。


「糖質に体を慣らしたところでそれをいきなり切る」というのが冬眠モードに入るコツというわけです。

(かるぴんちょ注: 糖質主食の現代人は一年中、森の熊さんの冬眠突入前モードの生活を送っているというわけですから、太るのも納得ですよね。)


糖質制限食の導入時にも、同じメカニズムが発生して冬眠モードに入る可能性があります。
(引用したサイトはこちらです → http://低糖質.com/review/cat18/post_179.html)


 

ここで、糖質を少し、入れればいいのですが、
私は、頑張りました!
だって、これを乗り切ればいいだけだもん!
それに、ここで、また、少しでも、糖質を入れたら、逆戻りになるのが勿体ないと思ったからです。

引用したサイトでは、ゆるく糖質制限をはじめればいいと書いてありますが、私は、やるなら、最初から徹底的にやったほうが、体の反応もわかりやすいと思い、一切の炭水化物、糖質は抜いています。
(調味料、ハンバーグに入れるパン粉などそういうものは、少量であるので、そこまでは、こだわっていません)

私は、MEC食は、家族には勧めていません。
けれど、夫が興味を持ち出して、私がMEC食を始めた3日目位から、夫も本を読み、MEC食を始めました。
私と同様、夫も、最初から、炭水化物、糖分(おやつなど)はとっていません。

その夫、今日で7日目なんですが、私と同じ症状がでています(笑
やたらと眠いんだって~~~(^◇^)
でも、これも、好転反応と思い、楽しんでやっています。
また、夫も、MEC食をはじめてすぐに、足の冷えが治ったそうです。

最近では、私たち夫婦の会話は、MEC食についてのことばかりです(笑
とにかく、まずは、2週間試してみようと夫婦で会話しています。


幸い、私のやたらと眠い症状は3日くらいでおさまりました。

今日で、11日目。
さきほど、バレエの友達から電話がありました。
彼女とは、半年くらい会っていなかったので、久々の会話です。
彼女、肉離れを何度も起こしていて、どうして、こんなに肉離ればかりするのか、色々調べたそうです。
そして、たんぱく質が足りないということがわかり、それから、MEC食をはじめたそうです。
この話をきいて、びっくり!
実は私もなんだ~~ってことで、盛り上がりました。
彼女曰く、たんぱく質と脂質がいかに体にとって大切か、痛切に感じたと。
そして、今まで、どれだけ、栄養が足りていなかったかを感じたと。
全く、私も同感です。

また、たんぱく質と脂質をいくらとっても、太らないね~~って二人で、盛り上がりました。

バレエはかなり体力を使います。
彼女は、私と違って、バレエがすごく上手で、レッスン量もくらべものになりません。
そのうえに、ことあるごとに舞台にたっているから、体力が物を言います。
その彼女がMEC食をはじめたなんて、私は、とっても嬉しくなりました。
やっぱり、このMEC食、すごいみたいだわってね^^
[PR]
by slowlylifee | 2016-08-02 22:14 | MEC食