基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

MEC食をはじめてからを振り返る #1

今日は、バレエのレッスンでした。
帰宅し、お昼ごはん(油揚げをピザ生地にみたてた油揚げピザ)を食べ終わり、この記事を書いています。
MEC食を始める前は、レッスンが終わって帰ってきた時点でくたくた。
お昼(大体がパスタ)を食べると、眠気がきて、寝てしまうというのが通常でした。
が、全然、眠くない~~(^◇^)
嬉しいです。
だって、昼に寝てしまうと、何にもできないじゃんね。
起きていられるってことは、色んな事が出来ます!
マジで、嬉しいわ♪

そもそもが、炭水化物を食べると眠気がくるということ、MEC食をはじめてから知りました(笑)
MEC食で体力がついているのと、炭水化物を摂っていないので、眠くならないんだね~。

さて、7月23日から、MEC食を始めました。
今日で、10日目になります。

この10日間のことをざっと、振り返りたいと思います。

MEC食は、肉(200g)、卵(3個)、チーズ(120g)がベース量となっています。

一日目、
朝は、ゆで卵2個を30回以上、よく噛み噛みしただけで、おなかいっぱい。
それだけで、お昼ご飯の時間になっても、おなかがすかなくて、
結局、この日は、ベース量の半分も食べれませんでした。
本には、無理に食べなくてもいいし、おなかがすいたら、ベース量以上を食べてもOKというので、無理はしませんでした。

2日目、
朝から、胸焼け。
食欲がわきません。
自分で食べれるもの~って考えたけれど、パンやお米、麺も食べたいと思わない。
昼にようやっと、卵1個を使った茶碗蒸し(具なし)を食べれるくらいでした。
どうして、こんなに胸焼けがするのだろうと検索してみました。
そうしたら、たんぱく質を今まで摂りなさ過ぎていた人は、こういう症状がでることもあると書いてありました。

3日目、
胸焼けはなくなっていました。
普通にベース量は食べれるようになりました。
が、毎日、肉、卵、チーズにちょっと辟易・・・・。
これから毎日、この肉、卵、チーズばっかりは、嫌だな~って思うようになりました。
ふと、MEC食を3年続けている人のブログを思い出しました。
その人は、ベースとなるものの他に魚や豆腐も食べるって。
そっか!
ベースはベースだけれど、これ以外のもの(炭水化物や糖質は除外)を食べてはいけないとは本には書いてなかったことを思いだし、
ちょこっと、魚料理や冷奴を足したりもしました。

今までは、主食(米やパン、麺)があって、副菜(おかず)というパターン。
これからは、主食がMEC食で副菜にMEC食以外のおかずと考えればいいかも!と思い、
副菜にタコの酢の物とか、つけるようにしました。
野菜や味付けも、メイン(MEC食)とは違う食感や味つけにして、変化をもたせれば、いいわけです。
そうしたら、この日から、食べれるようになりました。

小腹がすいたら、チーズをよく噛み噛み。
口の中の固形物がドロドロになるまで噛みます。
最初は噛むことに疲れていました。
普段、どれだけ、噛んでいなかったのか、よくわかります。
一回一回、口に入れる量はほんの少しにして、30回は噛む。
あごが疲れてきます(笑
途中、食べるのが嫌になることも(笑
そのまま、箸をおいて、後で食べようと思って、残したことも。
しかし、後になると、おなかが膨れてきて、結局は食べれなくなります(笑
これがいいのかもね~♪
満腹中枢は、食事をしてから、20分後っていうし。

大体は、今は、食事時間に1時間はかかるようになりました。

MEC食は、脂も気にする必要はありません。
むしろ、脂(MEC食では、ラードかバター)は積極的に摂るようにと。
また、カロリー制限は根拠なしと本に書いてありました。
ほんまかいな?と思いつつ、
疑心暗鬼でから揚げをたっぷりと食べた日もありました。
今まで、鶏の皮は元々、嫌いだったし、カロリーが怖いのもあって、綺麗にとっていましたが、
MEC食をはじめてからは、皮がついたまま、から揚げにするようになりました。

f0356001_20301754.jpg

豚肉と茄子の炒め物、美味しいですよね。
でも、茄子は油をよく吸うので、そのカロリーが怖くてあまり、食卓に出すことはありませんでした。
が!
フライパンにラードをたっぷり入れて、茄子にしみこませ、豚肉と茄子の炒め物を作り、食べた日も。

毎日、こんな食事をしていて本当に体重が増えないのだろうか?
めちゃ、疑問でした。
暫くは、毎日、体重計にのるのが怖かったです。
しかし、その疑問や怖さは、吹っ飛びました。

MEC食をはじめて、それまで、動かなかった体重計の針が、4日目に、なんと、一気に、1.45キロ減ってるじゃありませんか!!!@@
一気ですよ!!!
体重計にのって、びっくりです!
体重計、壊れたのかな?と、何度も何度も、量り直しましたが、同じでした。

やっぱり、本に書いてあること、ブログで皆さんがおっしゃってることは本当なんだ~~~~!!!と嬉しくなりました。

最初は、一気に体重が減るそうです。
その理由は、体の水分が抜けるから!(爆笑
糖質1グラムにつき、その糖質を体に抱え込むのに、3gの水分が必要だそうで、
今まで、毎日3食、パンや麺、米、そのうえにおやつといって、甘いものを食べていたから、糖分が体内に水分と一緒に抱え込まれていたのです。

MEC食をはじめて、わたしは、パン、麺、米を一切口にしていません。
調味料の中にも糖質はありますが、そこまで気にしていません。
糖質を摂らない日が続いたので、それが結果として出たのだと思います。

体重が一気に減る前日だったかな?
やたらと、トイレに行く回数が多く、一度の尿の量も「今日はやけに多いな~」と感じていたのです。
あれは、糖が抱え込んでいた水分だったのね(−−;

脂肪は落ちていなくても、水分が抜けるだけでも、体型はかなり変わります。
鏡に対して、自分の体を横向きにして、おなかまわりをみて、にんまり(笑
おなかがへっこんでる~~♪
でも、おなか、しわしわになってない~~~~♪
(私くらいの年齢になると、一気に体重が減ると、しわしわになるのです!笑)

足の裏もMEC食をはじめてすぐに熱く感じなくなったし、体温も36度を超えるようになったし、嬉しいことだらけです。

まだまだ、続きますよ~~(^◇^)







ある日の晩御飯(MEC食)
f0356001_20305447.jpg

春雨の代わりにしらたきを使ったチャプチェ。
あさりのお味噌汁
冷奴

よく噛んで食べると、この量でさえ、最初は、チャプチェも冷奴も半分しか食べれませんでした。






[PR]
by slowlylifee | 2016-08-01 16:32 | MEC食