基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

カルボナーラには生クリームをいれない

今日は、暖かい一日でした。
ついこの間までは、寒くて、帽子は必需品でした。
私くらいの年齢になると、帽子も必需品になるんですよね~。
若い頃は、そんなことには気づきもしなかった。
寒い寒いといっていても、日ごとに、帽子を脱ぎ、手袋もいらなくなり・・・
少しづつ、着るものが軽くなってくる。
春はもうすぐそこまでだなと感じた日でした。

さて、先日、テレビを観ていた時の事。
またまた、番組名が思い出せない(^^;
落合シェフが出演していました。
本当のカルボナーラには、生クリームは使わない!だそうです。

へぇ~~!
知らなかった!
カルボナーラには、生クリームは必須だとおもいこんでいました。
イタリアでは、カルボナーラは、卵のパスタということで、生クリームは使わないそうです。
また、生クリームを使わないから、だまになりにくいんだそうです。
早速、作ってみました。



f0356001_11495484.jpg



  1. たっぷりの湯が入った鍋に塩を入れて、パスタを茹でておきます。
  2. その間に、フライパンにオリーブオイルを入れて、ベーコンを入れて炒め、取り出しておきます。
  3. 卵は、パスタ1人分、卵1個と黄身が1個分。
    その中にパルメザンチーズを入れて混ぜておきます。
  4. パスタがゆであがったら、ざるにとり、ベーコンを炒めたフライパンの中にゆで汁を少量いれて、乳化させます。
  5. ここで、火を止めて、ゆでたパスタと3を入れて、よく混ぜます。
  6. 火を再びつけて、卵がかたまりそうになるまで、混ぜて出来上がりです。
    あとは、余熱で火がとおるので、くれぐれも火の通りすぎに注意です。
  7. お皿に盛りつけ、取り出しておいたベーコンを上に飾り、黒胡椒をかけて、出来上がりです。



私、少し、火を通しすぎて、卵が固まりだしましたが、それでもいつもより、上手にできました。
さすが、プロのコツは違う!



f0356001_11513115.jpg

お味も上々!
普段、パスタを食べない母も、美味しいと言って食べてくれました。

最近、お料理の基本を見直しています。
お恥ずかしい話ですが、
知らないことがまだまだ、たくさんあるし、

意外なことが多いです。
専ら、本やテレビからの情報が多いですが、やはり、プロのコツは違うものだと今回も感心させられました。

毎日、同じようなものを食べていますが、
同じ食べるなら、そういったコツをちゃんと知って作った方がよりおいしく食べられる。

なぜ、そのようなことを思い始めたかというと・・・
若い頃みたいにたくさんの物は食べれらない。
若い頃は、質より量!
今は、量より質!
ということです(笑
なので、そういうちょっとしたコツをもっともっと知って、少しでも美味しいものを食べたいな~と思います(^^)/






[PR]
by slowlylifee | 2016-03-03 11:49 | 食---麺類 パン ご飯