基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

「冬ばて」と今日の一品

今年の冬は、寒く感じます。
でも、この寒さ、例年並みともいいます。
じゃあ、寒く感じるのはなぜか?
寒かったり、暖かくなったりと気温が一定していないからだそうで、体がついていかないから、寒く感じるのだそうです。

ある人のブログで、「冬ばて」という言葉を聞きました。
夏バテならぬ冬ばて。

冬バテの主な症状としては、冬太り、睡眠障害、長引く風邪の3つです。
冬バテの主な原因は、自律神経の乱れと考えられています。

ここのところ、テンションがあがらないのも、どうやら、それが原因みたい・・・。

「テンションがあがらないのよね~」と私。
「別にあがらなくったっていいじゃん!笑」と夫・・・(--;
続けて夫曰く、
「こういう平々凡々とした日々を楽しまにゃ!」
あれま~~、なんか、そういわれるとそうかもね.......(^^;


でも・・・
やっぱり、なんとなくうつうつとした日々は嫌。
早く、あったかくなってほしいな~って思う今日この頃です。


さて、今日の一品は~~!
芋がら!
今の若い人たちは、知らないかな~?
別名、ずいきとも言います。
里芋やハスイモの葉柄です。
食感がなんともいえず、美味しい。
私はこれが大好きです。
が!最近、見かけない~~。
運よく見つけたので、ゲットしてお献立に加えました。

f0356001_20410531.jpg
じゃがいもと油揚げと一緒に甘辛く炊きました。


水でもどした芋がらが残っていたので、甘酢漬けにもしておきました。
f0356001_20442392.jpg
昔ながらのこういうお惣菜、やっぱり、心がほっこりします。







f0356001_21065964.jpg
画像はお借りしてきました



そうそう!
昨日、「世界の日本人妻は見た!」に西野麻衣子さんがでていらっしゃいました。
彼女は、ノルウェー国立バレエのプリンシパルです。
東洋人として初めて抜擢され以来、10年間も活躍し続けているバレリーナ!



バレエを踊っている時は、とっても優雅だけれど、
しゃべりだすと、自他ともに認める大阪のおばちゃん!(笑
しかも、アハハ~~って大口をあけて笑う。
涙なしでは語れない苦労も多々あったというのに、その豪快な笑いと関西弁に親しみやすさを感じました。
好きだからこそ続けてこられたというのもあるけれど、
彼女を支えた陰には、お母さんが。
お母さんも大阪のおばちゃんそのもので、
「一旦、やるときめたら、とことんやりぬきや!」の一言!

そうやんなそうやんな~~。と自分のことにもあてはめながら、テレビに見入っていました。
でも、本当にお母さんも麻衣子さんも、豪快やわ~。
全然、偉ぶらないし、ああいう人、ええな~って思いました^^
私もああいう風に人生を生きたいなって♪




で、ノルウェーって、日照時間が6時間しかないのが半年も続くんだって~~@@
朝の9時に日が昇って、陽が落ちるのは、午後3時。

そうしたところにずっと住んでると、やっぱり、うつうつってなるらしい。
だから、家の中はとにかく照明に凝ってるし、お花も絶やさないらしい。
北欧のカラフルな色使いはそうしたところからもきているのかな?

春はそこまでといってもまだまだ寒い。
少し、お花でも買って、うつうつをした気分を一掃しながら、春を待つことにしましょう。







[PR]
by slowlylifee | 2016-02-03 21:59 | 食---野菜 海藻