基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

エイミーズ・ベークショップ

f0356001_16132506.jpg
今日、エイミーズ・ベークショップに行ってきた。


こちら、焼き菓子ではとっても有名なお店。
なのに~~~!
まさかまさか、自分の家の近所にお店があったとは~~!!!∑( ̄ロ ̄|||)
灯台下暗しとは、こういうことを言うんだ・・・・。

じゃあ、なぜ、自分の家の近所にあったことがわかったかというと・・・

f0356001_16170039.jpg
この本を書店でたまたま、みつけたものだから(^^;
帯のところに地名が書いてあるんだけれど・・・・
その地名をみて、∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
てなわけでした・・・(^^;


これは行かなきゃ!と、チャリを飛ばして行ってきました。
お店の写真を撮りたかったんだけれど・・・・
なんせ、次々にお客さんが入ってくるから、気後れしちゃった(^^;

お店の写真はこちらでどうぞ →  ☆☆☆
そりゃあもう、雰囲気ばっつぐんのお店でございます。
写真をみたら、わかると思うので、私の感想は省きます(笑)


で、もちろん、お菓子も買ってきたよ!

f0356001_16224117.jpg
こちらが本にも載ってるキャロットケーキ。

f0356001_16234821.jpg
アメリカンチューイクッキー。

f0356001_16253080.jpg
キャロットケーキは、
私がずっと探してたキャロットケーキにやっと出会えた!というキャロットケーキでした。

というのも、
キャロットケーキを知ったのは、今から40年前の私がまだ、高校生の頃。
初めて食べたキャロットケーキは、ずっしりしっとりしていて、衝撃的な美味しさだった。
パウンドケーキの中に、人参、くるみ、ドライフルーツがたっぷりと入っていて、シナモンの香りが鼻をくすぐった。
ケーキの上に塗られているクリームがこれまた、キャロットケーキにとってもあっていて、
このクリームはなんだろうってずっと思っていた。
それがクリームチーズだとわかるのは、最近になってのことだけれど、
巷にあるキャロットケーキは、このクリームがただの砂糖がけだったり、甘すぎたりして、納得がいかなかった。

エイミーズのキャロットケーキは、それと比べると甘さ控えめだけれど、
このクリームだ!って思った。
さすが、NY仕込み!
40年ぶりの味に出会えた幸せったら~~♪

それと、普通のパウンドケーキを想像して食べると、大違い。
なんていうか、NYケーキなんだけれど、繊細な食感があるのよね。

このケーキ、写真ではわかりづらいけれど、とっても大きい。
いまどき、このお値段だと、もっと小さいんだけれどね。

アメリカンチューイクッキーも、でっかい!
私の手の平の大きさくらいある。
かたくてぼそぼそかと思いきや、一口たべると、外はさくさく、中はしっとり。
カントリーマアムを連想したけれど、カントリーマアムでもない。
クッキーと名がついているけれど、ケーキじゃない?って感じ。

大粒のくるみとチョコがまた、たまらない~~。
これ1つを3時に食べたんだけれど、夜になっても、おなかがすかない(笑
相当なカロリーだと思うわ(^^;

クッキーは私の好みではないけれど、これはまた、食べたい!
誰かのお土産にしてもきっと喜ばれるだろうなって♪
てか、お友達に是非食べててみて~って自信をもって差し上げられるなって思ったよ。


本には、お店に並んでいるほとんどのものがレシピとして載っているのでありがたい。
本を眺めているだけでも、幸せな気分になるし、
どれもこれも作りたいって思っちゃう(^◇^)
さあて、どれから作ろうかな~~♪





[PR]
by slowlylifee | 2016-01-31 19:04 | 食べ歩き記録