基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

ももと福の違い

11年前、ネットでたまたま、ももの写真をみました。
犬を飼うということなど、考えてもいなかったし、
小さい頃、わんこに追いかけられたことがあって、私はわんこが嫌いだったはずなのに、
一目惚れっていうか、一瞬で胸キュンになり、この子を飼いたい!と思いました。
夫は、元々、わんこ好き。
家を購入したら、犬を飼いたいと思っていたそうで、
ももの写真を見せると、夫も、大賛成!

ももは、生後1か月ちょっとで我が家に一人、飛行機にのって、九州からやってきました。
犬のことに関しては、全くの無知な私たち。
生後一か月で引き渡すブリーダーさんがありえないことは、後で知りました。

我が家に来たももは、怯えてガタガタと体を大きく震わせていました。
親犬から生後一か月で引き離されたので、犬社会のことも知りませんでした。
だから、何に対しても臆病でした。
わんこの癖にわんこが苦手な理由も、そういったことからだと、後で知りました。
本当に犬のことに関しては無知すぎた・・・・。
また、わけもわからないまま、育てていたので、失敗も多かったです。
しっこを人前でしない子になったのは、粗相をしたときにひどく叱ったからだということも、あとで知りました。
ほんと、ももには、可愛そうなことばかりしていた・・・・。
それでも、私たちが困るようないたずらをしたことはなかった。
人が大好きで近所の子供たちの人気者でもありました。
私たちのそばにいつもちょこんと座っておりこうにしていて、いつも笑顔を振りまいてくれていました。
本当に優しい子でした。


ももは、ソファーの下にもぐったこともありませんでした。
家具と壁の隙間とか、そういう狭いところは、怖がりました。
電気コードとか細長いものも怖がった。
高いところも怖がった。
だから、動物病院で診てもらう診察台に置かれた時は、いつも震えていました。

な、なのに・・・・福は・・・・(--;

ソファーの下、大好き!
家具と壁の間も大好き!
隙間という隙間に潜り込みます。
電気コードもあやうくかじりそうになったので、慌てて、隠しました(^^;
(ももは怖がって近づきもしなかったのでそのままにしていました)
おしっこシーツを変える時、福を横のプラスチックの収納箱2段の上にのせました。
そうしたら、飛び降りたんだよ~~~@@
ありえない~~~!
しかも、へっちゃら!
おまえは猫か?@@
こっちがひやひやするので、今度は、サークルの天井(大きな網目になっているというのに)におきました。
そこもへっちゃら~~!
おい福!ちったあ、怖がれよ~~!(--;

どんな小さな物音でも、すぐに飛び起きたもも。
福は、どんな音にもびくりともせず、一旦寝たら、ずっと寝ています(笑

f0356001_12203647.jpg





[PR]
by slowlylifee | 2015-12-16 21:56 | ふくのアルバム