基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

もも、おかあたん、前を向くね♪

久々の更新です。

最初に、9月30日↓の記事にたくさんのコメント、お悔やみの言葉、本当にありがとうございました。
また、私のことを心配してのメールをくださった方々、ありがとうございました。
お返事も出さずに申し訳ありません。

私のブログを全く見たことがなかった母が、↓の記事のコメントを真剣に読んでいました。
そして、「ありがたいね・・」と、ハラハラと涙を流していました。
母の分も私からお礼を申し上げます。

今、何から書けばいいのか、わかりません。

↓の記事を書いたときは、気持ちが動転していました。
数日間は、号泣していました。
母も私も、食事がのどを通らずでした。

9月30日、工務店の人が来たのは、家の基礎を調べに来ただけでした。
それがなかなか終わらず、ももの容体が急変して、工務店の人をほったらかしにして、病院にかけこみました。
そして、病院について、動物病院の先生もももの異変に慌てて、すぐに酸素吸入と心臓マッサージをしたのでしたが、だめでした。
工務店の人がまだいたので、そのまま、少し、ももを預かってもらい、家にもどりました。
工務店に人に「今、愛犬が亡くなりました」と言ったら、遊んでくれた工務店の人もびっくりした様子でした。
工務店の人が帰り、すぐにももを迎えに行きました。

ももは、不思議なことに死後硬直が全くなく、体がくにゃくにゃで最後まで笑った顔でした。

翌日、動物霊園にももを火葬してもらいに行きました。
お骨の引き取りは、翌日とのこと。
その日の夜は、東京は大荒れのお天気でした。
ももが大嫌いな雷、風のすごい音。
私は、ももが一人で怖くて鳴いているのではないかと思うと、いてもたってもいられず、「もも~、もも~~」と大声をあげながら、家の中を歩き回っていました。
家族が起きだしてきて、我にかえりました。
その後、ももが最後まで着ていた洋服に残ったももの匂いを嗅ぎながら、またもや、号泣してしまいました。
f0356001_23534584.jpg
数日経った頃からは、号泣はしなくなったけれど、ぽっかりと大きな穴があいたようでした。
大人3人だとこんなにも寂しいものなのか・・・
今まで、あの子がどれだけ、私たちに笑顔をくれていたのか、しみじみと感じました。
私一人が家にいる時、本当に一人なんだなと感じました。
今までは、ももがいたから、そんなことも感じたことがなかった・・・
これは、家族全員が感じたことでした。
あの子に愛情を注いできたつもりでしたが、愛情を注いでくれていたのは、ももだったことを知ると、情けない気持ちで一杯になりました。

ペットが亡くなって、数か月もの間、魂が抜けたような友達を何人もみてきましたが、
自分の立場に置き換えると、ここまでとは思いもしませんでした。
こんなにも悲しいものだったなんて・・・
やはり、何でも経験してみないとわからないものだと感じましたが、本当に辛いです。

今もまだ、どこか力が抜けたような感じです。

が、いよいよ、13日からリフォームが始まることが先日、決まりました。

家族で、
「ももちゃんは、私たちに迷惑をかけないようにと、早く逝ったんだね」と。
リフォームが始まったら、一番、気にかかっていたことは、もものことでした。
ももの体のことを考えると、もつかな・・・というのが一番の不安材料でした。
ももは、もともと、空気を読む賢い子だったので、自分が迷惑をかけてはいけないと、先に逝ったのではないかと・・・。

ともあれ、ももは、本当にいい子でした。
大したしつけはしていませんでしたが、誰からも愛される子で、一切、いたずらをしたことがなかった、本当にいい子でした。

f0356001_23533979.jpg
もも~~~!
13日から、リフォームが始まるよ。
だから、おかあたんね、もうね、泣いていられないの。
リフォームがはじまったら、しっかりとしなきゃいけないから、前をすすむね。



リフォームに伴い、パソコンが使えるようにもしてもらいますが
その工事が16日以降だとのこと・・・
暫くは、パソコンさえ使えなくなります。
パソコンが使えるようになったら、また、近況報告します。

ももは最後まで、笑顔だったので、私も、ボチボチ、前に進みます。

一緒に同苦してくださり、また、私のことを心配してくださり、本当にありがとうございました。
また、ペットは飼ったことがなくても、気持ちに寄り添ってくださったコメントも嬉しかったです。


まだまだ、気持ちの整理がついていなくて、わけのわからない文章になっていますが、お許しください。
先ずは、お礼と近況報告まで。



コメントのお返事と訪問、パソコンが使えるようになってからになるまで、できませんが・・・・
よろしかったら、コメントくださいませ。

更新していなかったのに、いつも、変わらず、訪問してくださり、心からお礼申し上げます。
まだ、悲しみも寂しさも、癒えていませんが、これからは、前をむきますね。






[PR]
by slowlylifee | 2015-10-12 00:25 | もものアルバム