基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

断捨離を始めてから1ヵ月

水切り籠を処分した頃みかんちゃんちで地曳さんの本に出会い、
我が家の本格的な断捨離が始まりました。
そして、かれこれ、もうすぐ1ヵ月になろうとしています。

f0356001_19360557.jpg
私の部屋にある小さな家具。
この家具には、下着、バレエのレッスン着、靴下類、ハンカチ、手袋、本などを収めていました。
が、クローゼットの中も断捨離したので、これらのものがクローゼットに入るようになり、この家具は、空っぽになりました。
空っぽになったので、これは、ご近所の娘さんに差し上げることにしました。

f0356001_19390893.jpg
キッチンのレンジ台の上置き棚です。
ここに収納していたものは、食器棚や、シンクの上の吊戸棚、シンク下の断捨離によって、空間ができたので、移動させて、空っぽになりました。


ある日、夫が帰って来て、
「明日は、僕の部屋を断捨離するぞ!」と。
はじめて、夫自ら、断捨離をしました。
私に影響されたのでしょうか?(笑)
f0356001_19432847.jpg
夫の部屋から出た、本、書類の数々。
そのほかにも、衣類など。(写真なし)

こうやって、毎日毎日、少しずつですが、断捨離を続けていった結果、
もう、これで終わりと思っていても、
断捨離を続けることによって、感性が研ぎ澄まされていくというのか、
不必要だと感じるものがますます、増えてきています・・・。
結果、毎回、ゴミの日は、恥ずかしいくらいにゴミがでます(笑)

とうとう、琴も処分しました。
あれだけ、これだけは処分できないと思っていた琴なのに、急に処分しよう!という気になったのです。
不思議です。
(去年、琴のことについて、書いています→どうしても処分できないもの

処分する前に、最後の記念写真です。
f0356001_19510526.jpg
下駄箱の中も今は、スカスカです。
キッチンも、私の部屋のクロゼットも、夫の部屋のクローゼットも、かなり空間ができました。

生活していくうえで、本当に必要なものって、それほどないのだなと感じている今日この頃です。
また、処分したものは、もう、覚えていません(笑
思い出そうとしても、思い出せない。
ということは、やっぱり、必要でなかったということなのだなと思います。
と同時に、処分したことで、「あれ、捨てなければ良かった」という後悔もありません。

部屋やキッチンには、物がでていなかったけれど、
収納場所には、きちんと整理整頓していたつもりでも、不用品の多かったこと・・・
(うちんち、かなり、物は少ない方って誰からも言われるんだけどな・・・・。)
それだけ、浪費していたことなんだなと、反省です。

また、同時に、この一か月、買い物の仕方が変わりました。
スーパーで、特売があっても、今日食べないのであれば、買わなくなりました。

先日は、私のお気に入りのブティックにちょっと寄ってみました。
いつもなら、まあまあいいなって思ったら、購入していたのですが、
その日は、本当に欲しいか?と自問自答するようになり、
結局は買わずにお店をでました。

必要なものしか買いたくない。
また、本当に気に入ったものしか、家に入れたくないという強い気持ちがでてきました。
おかげで、今月は給料日前というのに、全然、余裕です(^◇^)





コメントはお好きな方にどうぞ♪

新コメント欄



[PR]
by slowlylifee | 2015-09-23 23:08 | 衣・住