基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

洋服の断捨離に躊躇している人に必見の本!


丸山みかんちゃんお勧めのこの本、私も早速、Amazonで購入して、読んでみました。
とにかく、サクサクと読めます。
そして、楽しい。
また、いちいちが納得できる。
本を読んでは、途中で、クローゼットを見渡し、また、本を読んではクローゼットを見渡す。
この繰り返しをしながら、数時間で読み終えました。
読み終えた後、今まで、躊躇して処分できなかった洋服が、あっさりと処分できました。
それは、処分するのに納得ができたから。
詳しく書くと、本の面白さが味わえないから、ここでは、省略させていただきます。
少しだけ、話すなら、
私が、なるほど~っと強く頷いた点は、
「バリエーションが多い=お洒落という呪縛にがんじがらめになっている」
「今のトレンドは同じアイテムを着ること。ファッション業界の最前線では、おしゃれな人ほどアイテム数を減らし始めている」

そして、
「何年着られるかではなくて、何回着られるか」
という観点で洋服を買うべきと示唆されています。

この本は、
第1章 おしゃれな人ほど、少ない服で生きている
第2章 無駄服を増やす、さまざまな罠
第3章 いらない服とすっきりお別れする方法
第4章 理想的なワードローブ大検証!
第5章 買い物に出かける前に
第6章 買っていい服、ダメな服
第7章 おしゃれは「トレンド」から「スタイル」へ
第8章 これからも、ずっと素敵でいるために

という目次で成り立っています。


今、再読していますが、じっくりと読み、心に残ったところにマーカーをひいています。
こういう類の本で、マーカーをひきながら読むっていうことあるかな?
いあ、なかったと思います。
洋服でまた、迷ったら、この本を読みたいなと思います。
だから、この本は、ずっと、本棚に残っていると思います。
そして、クローゼットがすっきりした今、自分のスタイルもはっきりとみえてきました。
一体、自分は何が着たいのか、どんなスタイルが好きで似合うのか・・・

本当にお勧め!
洋服の整理がつかない人、是非に読んでほしいと思います。

この本を読んで、処分した服・・・
f0356001_20321391.jpg
画像の2倍ありました(笑)


他に処分したもの・・・
学生時代の日記・・・段ボールにしまったまま、ロフトにおきっぱなしで読み返したことがない。
          何十年ぶりに読み返してみて、すごく恥ずかしくなったし、
          自分が死んだあと、誰かに読まれるとおもったら、さらに恥ずかしくて。

中学時代までのアルバム・・・やはり、これも、段ボールにしまったまま、放置。
              記念に学年ごとに数枚残して、あとは、全部処分しました。

通知表・・・残しておいても仕方がない!(笑)

靴・・・15足あった靴を10足に減らしました。
    処分した靴は、ピンヒールの靴ばかり。
    いくら、新品みたいに綺麗だけれど、もう、履かないよ~~。

と、この本を読んで、洋服ばかりでなく、
他のものを整理するにも、大いに役立っています。


みかんちゃん、素敵な本を紹介してくれて、ありがとう!


コメントはお好きな方にどうぞ♪

新コメント欄



[PR]
by slowlylifee | 2015-09-04 21:01 | 衣・住