基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

ココナッツオイル体験記 #16


f0356001_23211368.jpg

うちの息子 ももです。
トイプードルとマルチーズのミックス犬で、今年の7月で11歳になります。

先月くらいから、息がなんとなしに荒く、ゼイゼイという。
おかしいなと思いつつ、でも、元気だったので、特に気にしてませんでした。

今週に入ってから、元気がない。
ずっと、寝てることが多くて、それでも、夫が帰ってくると、
2階の階段をドドドーって駆け下りていき、
夫に構ってほしくて、ピョンピョンとはねていました。

ところが、春の狂犬病注射とトリミングをやってもらって、家に帰った途端に、様子がおかしくなりました。
もう一度、病院にももを連れて行って、診てもらったら、心臓が悪く、胸に水がたまっているとのことでした。

最近、様子が変だとおもっていたのは、心臓だったのでした。
犬の11歳は、人間でいうと、60~70歳。
また、トイプードルやマルチーズは、心臓が悪くなりやすいとのこと。
仕方ないといえば仕方ないのですが、気が付いてやれなかったことが悔やまれました。
ももの場合、数か月前は心臓が悪いことはなかったので、急に悪化したと獣医の言葉でした。
だから、動物病院の先生も、気が付かず、狂犬病の注射をしてしまったことを詫びられました。

心臓が悪くなっていて、注射をしたので、ショック状態に陥ったとのことでした。
適切な処置のおかげで、危なかったところを助けられました。


そういった状況の中で、当然、食欲はありませんでした。
が、ココナッツオイルは、自ら食べたがりました。
病院の先生にそのことを話すと、
「ココナッツオイルは、強心剤の働きもあるから、是非、あげてください」とのこと。
そして、獣医が読む食物成分と効能の本にも、ココナッツオイルがのっているところを見せてくださいました。

動物は体に良いものは、自ら食べようとしますが、
本当にココナッツオイルが良かったことと、医師が勧めてくれたことに改めて、嬉しいやら、びっくりするやらでした。

小型犬の場合、ココナッツオイルは、一日に小匙1杯でいいとのことです。

f0356001_23392877.jpg
おかげ様で、日に日に元気になってきています。
でも、これから、ももも心臓の薬を飲まなければいけなくなりました。
そうしたら、また、元気に過ごせるとのこと。

長生きしてほしいです。


以上、報告でした♪


引き続き、コメント欄、お休みします。




ブログに訪問してくださって、ありがとう~♪
また、遊びに来てね~~(^^)/

お手数ですが、
Ctrlを押しながら、ポチポチっと2つ、応援、お願いします。
よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓



[PR]
by slowlylifee | 2015-04-16 22:38 | 食---ココナッツオイル