基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

ココナッツオイル体験記 #15

ココナッツオイルで揚げ物をしたことがある人は、もう、すでに、ココナッツオイルの凄さを実感されています。
まだ、ココナッツオイルで揚げ物を体験したことのない人に、
今日は、具体的にどのような違いがあるのか、
写真で説明しますね。


から揚げを揚げました。
ココナッツオイルとサラダ油、半はんの割合です。
ココナッツオイルは、無臭タイプを使っています。
鍋底から、2センチくらいの油の量かな?
揚げ焼きにしています。

f0356001_21183690.jpg
温度はやや低めの170度です。
ココナッツオイルを使う場合は、170度くらいの温度が良いです。
写真は、170度に熱したところで、鶏をから揚げ粉をまぶして、4~5個、入れたところです。
入れるとすぐに、このような泡がたちます。
これは、ココナッツオイルの特徴です。
泡がたったからといって、慌てないでね。
(最初はびっくりすると思いますが)

f0356001_21213280.jpg
鶏をひっくり返したところです。
揚がってくると、泡が少し、大きくなります。

f0356001_21224284.jpg
揚がったから揚げをお鍋から引き揚げたところです。
油は、ほとんど、汚れていません。
これが1回目。

f0356001_21241455.jpg
2回目、同じように、鶏のから揚げを揚げて、引き上げたところです。
お鍋のまわりに粉がついていますが、油はやっぱり、ほとんど、汚れていません。

f0356001_21261630.jpg
3回目。
この日、から揚げを4~5個づつ(一口大に切ったもの)、鶏の胸肉を2枚、揚げました。

f0356001_21273166.jpg
揚げ終わったあと、数分で、泡も消えています。
鶏の胸肉、一口大に切ったものを、合計20個くらい揚げましたが、
こんなに綺麗です。

f0356001_21304310.jpg
今迄は、揚げ物をした後は、オイルポットに活性炭フィルターをつけて
漉していましたが、その必要もなさそうです。

f0356001_21314717.jpg
かすかに、揚げかすがあった程度なので、茶こしで漉して終わりです。
どう?
めちゃめちゃ、綺麗でしょ?
これなら、まだ、使えます。
それに、揚げたあとの油なのに、あの油特有の匂いが全くありません。
キッチンも、揚げものをした後の油臭さもありません。
ココナッツオイルが酸化しづらいというのがここで、実証されていると思います。

f0356001_21360698.jpg
肝心のから揚げも、170度というやや低い温度で揚げたにもかかわらず、
かりっと揚がりました。

ココナッツオイル、恐るべしです!


ツクレポ紹介♪
Cpicon 新玉ねぎのピカタ by will-mari      はるこまちゃん

Cpicon トマトキムチ by will-mari        masakohimeちゃん

はるこまちゃん、masakohimeちゃん、ありがとう♪



ブログに訪問してくださって、ありがとう~♪
また、遊びに来てね~~(^^)/

お手数ですが、
Ctrlを押しながら、ポチポチっと2つ、応援、お願いします。
よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓


お好きなコメント欄を利用してね☆
新コメント欄



[PR]
by slowlylifee | 2015-04-12 21:45 | 食---ココナッツオイル