基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

ココナッツオイル体験記 #10

バターの代わりにココナッツオイルを使って、スコーンを焼きました。
f0356001_09105971.jpg





f0356001_09503695.jpg

ココナッツオイルを使って、焼くと、さくっと仕上がります。



さて、先日の、ココナッツオイルと重曹を1:1で混ぜたものですが、
まだ、用途があります。
これで、歯を磨きます。
(ココナッツオイルの本に書いてあったんだ~~)
これで、歯を磨くと、つるつるになるということらしいです。
その理由は、ココナッツオイルに含まれているラウリン酸はが、
様々な最近に対して抗菌作用を発揮するからです。
ラウリン酸とは、何か?
こちらに詳しく載っていますので、参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓
免疫力を高めるラウリン酸とは?

あわせて、ラウリン酸を多く含む食品ベスト50の成分表も見つけたので、
興味のある方は、みてみてください。
↓ ↓ ↓
ラウリン酸を多く含む食品ベスト50の成分表

さて、ココナッツオイルで歯磨き・・・
勇気がいりましたが、やってみました。

びっくりです!
歯の表面があっという間に、つるつるになる!
そして、少し汚れた箇所が綺麗に白くなりました!
おまけに、ベタベタするのかと思いきや・・・磨き終わったあとは、さっぱり!
試しに、夫にもやらせてみました。(タバコのやにですごいからね><)
どうでしょう!
一度に綺麗にというわけには、いきませんが、やっぱり、タバコのやには、少し落ちていました。

味は、歯医者さんで歯のクリーニングをしてもらうとき、少し、しょっぱいですよね?
あれと同じ味がしていました。
重曹の味なのかな~?
歯医者さんのクリーニングで使っているのは、もしかして、重曹だったのか?@@(定かではありません)


私が使っているココナッツオイルのブラウンシュガーの会社を設立した萩野みどりさんも、
お子さんの歯磨きには、重曹を混ぜないでココナッツオイルだけで、歯磨きをさせていらっしゃるそうです。
また、お子さんがブラッシングをしないで、眠ってしまった時は、
口の中に、ココナッツオイルを一匙含ませて、虫歯ケアをされているそうです。

ココナッツオイルは、抗菌作用が高いので、歯周病予防にもいいそうです。
歯磨きがなんともなかったので、
次は、オイルプリング(オイルでうがいすること)に挑戦しようと思っています。



ココナッツオイルの香りが苦手なとあちゃん、やっとやっと、ココナッツオイルデビューしたそうです(笑)
ただし、やっぱり、ココナッツオイルの香りが苦手なので、無臭タイプのものを使用とか。
それで、顔のマッサージをしていたら、やっぱり、小鼻のところの角栓がにゅるってでたそうです~♪
良かったね、とあちゃん(^◇^)


ツクレポ紹介♪
Cpicon 冷凍卵の天ぷら by will-mari    ゆぅいんしゅさん    うさちぇぶさん

Cpicon冷凍卵のフライ by will-mari    こたつねこくんさん

冷凍卵のフライは人気検索トップ10に入りました。

ココナッツオイルで作るチョコレート     こるまちゃん

ありがとうございました。



今日もブログに訪問してくださって、ありがとう~♪
また、遊びに来てね~~(^^)/


お手数ですが、
Ctrlを押しながら、ポチポチっと2つ、応援、お願いします。
よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓



[PR]
by slowlylifee | 2015-03-14 09:54 | 食---ココナッツオイル