基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

ココナッツオイル体験記 #8

今日は、ココナッツオイルの使い方、お掃除編です。

ココナッツオイルと重曹を1:1で混ぜたものを用意します。
f0356001_22314057.jpg
これで、お風呂の浴槽や椅子、洗面器の湯垢が綺麗に落ちます。
椅子などは、結構、たまりますよね。
これをスポンジにつけて、お風呂の椅子や、浴槽をなでると、消しゴムのかすのようなものがボロボロとでます。
このボロボロとしたものが湯垢です。
あとは、洗剤で綺麗に洗って、水で流すだけで、つるつるピカピカになります。


f0356001_22333801.jpg
茶渋も落ちます。
偶然にも、このことをこるまちゃんが発見して、ブログに紹介しています。
こるまちゃんのココナッツオイルの発見はこちらです。→ こるまちゃんのブログ


次は、めちゃくちゃ、汚い画像ですみません。
これは、夫の灰皿。
うちの夫には、タバコは、キッチンの換気扇の前で吸ってもらっています。
灰皿って、灰がたまっていくと、かたまって、ちょっとやそっとでは落ちない。
しかし、ご覧のとおりです。
f0356001_22361574.jpg
すみのほうに、まだ残っていますが、
一度でこれだけ、綺麗になりました。



布にも、使用できます。
これもまた、汚い画像ですが・・・(^^;
トマトソースがついた台布巾。
トマトソースって落ちないのよね・・・。
汚れのついたところに、ココナッツオイルと重曹を混ぜたものを付けて少し、ゴシゴシしただけです。
f0356001_22384063.jpg

この台布巾、かなり汚くなっているので捨てる前に、換気扇の油汚れに試してみました。
台布巾にココナッツオイルと重曹を混ぜたものを台布巾につけて、換気扇の油汚れのところをふきとりました。
黒い部分が、換気扇の外側のカバーみたいなもの。

f0356001_22400080.jpg
換気扇のひどい油汚れは、綺麗にとれました。
ココナッツオイルでふき取った後、綺麗な布巾で水拭きしただけで終わりました。
ベタベタするどころか、さらさらとしていて、気持ちよくなりました。

オイルなのに、サラサラしてるって不思議でしょ?
石鹸は、もともと、ヤシ油などの油からできているものが多いので、これ、いたって、普通です。
それと、天然のものだから、手荒れの心配もなしです。
また、ココナッツオイルは分子が細かいので、こういった汚れにも力を発揮します。



布巾も、この後、水で流しながら、ゴシゴシしただけで、油汚れが落ちました。
びっくり!

同じように、ワイシャツの襟汚れも落ちます。


是非、お試しあれ♪



今日は、汚い画像ばかりですみませんでした~~~<m(__)m>


ツクレポ紹介♪

Cpicon じゃがいもとセロリの炒め物 by will-mari ともっちママたんさん

ありがとうございました。







今日もブログに訪問してくださって、ありがとう~♪
また、遊びに来てね~~(^^)/


お手数ですが、
Ctrlを押しながら、ポチポチっと2つ、応援、お願いします。
よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓



[PR]
by slowlylifee | 2015-03-09 22:18 | 食---ココナッツオイル