基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

みかんジャム ツクレポ♪

f0356001_09572083.jpg
misyaちゃんのみかんジャムを作りました。
misyaちゃんのみかんジャムのレシピはこちらです →  みかんジャム
misyaちゃん、ご馳走様でした(^O^)

みかん、実は、苦手。
食べれないことはないけれど、買ってまで食べようとは思わない(^^;
あの酸味が苦手。
あま~~いみかんだったら、食べるんだけど・・・(わがままです笑)

で、misyaちゃんのところで、このみかんジャムを見たとき、
みかんは苦手だけれど、どうしても食べたいという欲求にかられて、みかんを買ってきました。

手作りのみかんジャムは美味しい!

私は、みかんの皮も入れて煮詰めました。
みかんの皮は、細く千切りにして、3度、湯こぼしして、入れています。
あと、果肉は、バイタミックスでジュースにしちゃってから、みかんの皮と一緒に煮詰めました。
なので、みかんの袋も舌に残らず、滑らかな仕上がりになっています。

みかんの袋は繊維質が多いので、捨てるの勿体ない~!



f0356001_10053027.jpg
ここで、みかんの豆知識。

・ ビタミンC 抗酸化ビタミンの代表格で、活性酸素を除去して皮膚組織の老化を防ぐ他、コラーゲンの産生を助ける。

・ βクリプトキサンチン コラーゲンの産生を促す。オレンジ色の色素成分で、コラーゲンの産生を促し、メラニンの生成を抑える。

・ セラミド 肌と髪に潤いを与える。 細胞同士を結びつける接着剤のような脂質。肌や髪に欠かせない潤い成分。

・ ヘスペリジン 血流を改善する。 フラボノイドの一種。血管の機能を高め、コレステロール値を改善。血流アップ効果も。


みかんにはこれらの美肌効果がいっぱいなんです!
みかんを一日3個、毎日、一ヶ月以上食べ続けると、長期間の美肌効果と生活習慣予防にもつながるそうです。
そこで、実験されたのですが、
みかんを一日3個、2週間食べ続けた結果、皆、肌の水分量がアップしたと報告もあります。
そのほか、毛穴が目立たなくなる、頬の赤みが落ち着く、にきび菌が減るなどの効果もみられたそうです。

また、βクリプトキサンチンは、油にも溶けやすく、油ととると吸収されやすくなるそうです。
油っこいものを食べたあとは、みかんを食べると頭にいれておきましょうと、本にも書いてありました。

その上、βクリプトキサンチンは貯蔵できるので、
遅めの出荷のみかんが店頭に並ぶ2~3月ごろまでしっかり食べておけば、紫外線が気になりはじめる春先まで効果持続もあるとのこと。
(旧ブログより引用)


改めて読むと・・・
みかん苦手だけど、食べるように努力しよう・・・
前にこれを知って、暫くみかんを食べていたけれど、肌の調子が良かったもんね!(^O^)




f0356001_11055603.png

ツクレポ紹介♪
※ 幸せごはんのJazzかげんさんのtana6さんが、冷凍卵の天ぷらを作ってくださいました。
  ありがとうございます。
※ Cpicon 冷凍卵の天ぷら by will-mari  ろなうじーにょさん
  ありがとうございました♪



そこで・・・
冷凍卵の天ぷらをした人のブログのコメントを読んでいると、皆、失敗してるそうな・・・
なんで~?
私は、失敗したことがないのに・・・???

レシピには、160度の低めの油温度で5分って書いたんだけどな~。
と、ふと、考えてたら!
あ、そっか~~!
うちんち、ピピっとコンロなので、油の温度を設定できるんだった・・・

もしかして、皆、160度がどれくらいかわかんなかったのかな~て、思いました。

160度は、箸を底につけると先端からわずかに泡がでる温度です。
詳しくはこちらに書いています → 揚げ油の温度
これで、わかったかな~?

卵の天ぷらに失敗した人、今度は、この温度の見極めで確かめてトライしてみてね♪




今日も拙いブログに訪問してくださって、ありがとう~♪
また、遊びに来てね~~(^^)/





お手数ですが、お帰りのさいにバナーをぽちっと応援してくださると嬉しいです(^^)/
よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓



[PR]
by slowlylifee | 2014-11-12 23:28 | 食---甘いもん