基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

火を使わずに作る ジャムゼリー

f0356001_2226452.jpg

私の母は、甘いもの好き。
毎日、必ず、甘いものを食べる。
その甘いもの好きは、ちょっと、想像を超える(笑

普通なら、おまんじゅう1個で満足できるが、母は、2個3個と食べる。
今は、体のことを考えて、それでも、抑えているらしいが・・・(笑

何でも、祖母も甘いもの好きだったらしく、
母の小さい頃は、おはぎを家で作ると、何十個と作ったらしい。
そして、それをご飯かわりに食べていたらしい・・・・信じられない~~~!

だから、母がまだ、若い頃は、大きなおはぎを5個平らげるなんて、朝飯まえだったらしい・・・(--;

そんなに甘いものばかりを食べて、じゃあ、糖尿病にならないのか?なんて、思うが、
母の場合、全く、その心配はいらないらしい。
これも信じられない^^;

今でこそ、節制しているらしいが、それでも甘いものは欠かせない。
(膝が痛いので、体重を落としたいらしい 笑)
そんなこんなで、我が家は甘いものが欠かせないので、時々、私が簡単なお菓子を作る。


夏場はやっぱり、つるんと入るゼリーがいい。
でも、暑いから、火は使いたくない。
それと、簡単に作れるほうがいい。

ってことで、火を使わずにジャムを使ったゼリー。


マーマレードジャムにアガーを入れて混ぜ、水を少しづつ注いで、レンジでチン。
(牛や豚の骨や皮に含まれるコラーゲン(タンパク質の一種)を使ったゼラチンと違い、
アガーは、カラギーナン(海藻の抽出物)、ローカストビーンガム(マメ科の種子の抽出物)などを混合したゲル化剤。
常温で固まるのが特徴。)

後は、容器に入れて、終わり。
常温で固まるので、すぐにできる。
常温で固まったら、冷蔵庫で冷やす。

f0356001_22372514.jpg

アガーを少な目にすると、ふるふるとしたゼリーができる。
(アガーはだまになりやすいので、使うときは、砂糖と一緒に混ぜてからにした方が良い)


f0356001_22381835.jpg

これは、梅ジャムを使ったゼリー。


もちろん、ゼラチンでも、火を使わず、レンジでできる。
その場合は、ジャムを水で溶いて、レンジで沸騰寸前までチンしたら、水でふやかしたゼラチンをとく。



毎日のおやつ作り。
これも、「美味しい」と言って、食べてくれる人がいるからできること。

でもね・・・・私の分まで、食べないでよね・・・・^^;





 
[PR]
by slowlylifee | 2014-08-11 22:49 | 食---甘いもん