基本お料理ですが時々、気まぐれなネタで更新チュ♪

by mari

私流、キッチンのお掃除

「キッチンシンクは、どの洗剤を使ってるの?」との質問に、

今日は、私流のキッチンのお掃除の仕方をブログにアップします。

丁度、この日は、天ぷらをした日です。

f0356001_882093.jpg


洗いものだけ、済ませ、さて、これからです。

写真には写ってないけれど、レンジ回りは油が飛び散っています。

f0356001_8111017.jpg

レンジの五徳をすべて外して、洗剤を吹き付けます。

f0356001_8123383.jpg

今、使っているのは、無印良品のアルカリ電解水。

1%の重曹が入っています。

すぐの油汚れなら、これで、十分。

五徳に吹き付けたら、油が浮いてくるまで、時間をおく為、次に入ります。

f0356001_8153186.jpg


食器用洗剤をスポンジにつけて、レンジ、レンジ回りの壁、すべて、ゴシゴシ。

f0356001_8163025.jpg


続けて、シンク。

シンク、人工大理石の配膳台、蛇口、スポンジ受け、全て、ゴシゴシ。

洗剤でゴシゴシしたら、レンジとレンジ回りの壁、配膳台は、何度か、台ふきで洗剤分をふいてとり、

シンクは水で流します。

その頃には、五徳についた汚れも浮き上がってるので、五徳を綺麗にし、元にもどし、

洗った食器をふいて棚にもどして終わりです。

食器は、最後のすすぎはお湯ですすぐので、ここまで来る頃には、

ほとんど、乾いています。

お湯ですすぐので、水垢もつきにくいです。


f0356001_821554.jpg


f0356001_96137.jpg

ざっと、この作業は30分くらい。

油があまり飛ばない料理のときは、ここまでしません。

アルカリ電解水をレンジ回りに吹き付けて、台ふきで吹きあげて終わらせます。

アルカリ電解水、便利です。

以前は、マジックリンを使っていましたが、

アルカリ電解水は、キッチン回りのほか、冷蔵庫、レンジ、家の中のどこでも使えるので、

こればかりになりました。

キッチンに常時、おいているのは金だわし、たわし、スポンジ。

たわしの良さ、最近、見直しています。

f0356001_8362613.jpg


五徳にこびりついた焦げがどうしても落ちないときは、スーパーで手に入る「ボンスター」

焦げ付きには、これが一番、よく落ちるような気がします。

ただし、使ったあと、そのままにしておくと、すぐに錆びがくるのが難点。

だから、使う分だけ、はさみで切って、使い捨てにしています。

台ふきは、マイクロファイバークロス。

10枚で300円ほどです。

簡単な汚れなら、マイクロファイバー繊維のおかげで、洗剤なしで落ちるので、重宝しています。



以前、私がキッチンのお掃除をしているのを、姑がみていたとき、

「あんた、ここまでやるの?!」とびっくりされたことが・・・(笑

私としては、これが当たり前だったので、びっくりすることのほうがびっくりしたんだけど?(笑




最後に、洗い桶のお話。

f0356001_8385082.jpg


このステンレスの洗い桶、今年で32年目を迎えました。

結婚してすぐに買ったキッチン道具です。

当時、2500円。

あの頃のお給料で2500円は、とても高いものでした。

けど、毎日、使うものだから、良いものをと思い、購入しました。

毎日毎日、しかも、キッチンだから、突然の衝撃や、また、ある時は、熱湯をかけられたり・・・(笑

一日の終わりは、この洗い桶だけは、きちんと磨きます。

32年も使ってきたから、細かい傷がたくさんついていますが、

結婚記念日を迎えるたびに、一緒に歩んできたこの洗い桶を買ったときのことを思い出します。

当時、2500円は私にとっては、高い買い物でしたが、

結局、年数で割ると、100円もしない。

いまだに、これ以上、安いものはない、良い買い物をしたなと思います。

おそらく、これからも、この先、ずっと、使い続けると思います。

f0356001_8501019.jpg

[PR]
by slowlylifee | 2014-06-24 09:17 | 衣・住